ゲームのあした!

「SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック」 サントラCDがティームエンタテインメントから発売

2013年02月09日
ゲーム
SOUL SACRIFICEゲーム音楽の著名人として有名な“光田康典氏”と“鋒山亘氏”が手掛けた、「ソウル・サクリファイス」のサントラCDが発売!スカイウォーカー・サウンドにて行われたフルオーケストラによるサウンドを収録。初回特典として封入されるプロダクトコード「精霊の炎球根」にも注目の内容なのだ。

スポンサーリンク

ソニー・コンピュータエンタテインメントより、2013年3月7日発売予定のPS Vitaソフト「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」ですが、本作のゲーム音楽を収録したサウンドトラック「SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック」が、ティームエンタテインメントから発売されることになりました。


SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック


ソウルサクリファイスはモンハンの様なゲームシステムで、発売前から話題の絶えないタイトルですね。ゼノサーガやクロノクロスといった超有名タイトルの作曲家として知られる光田康典氏と、バイオハザード5を手掛けた鋒山亘氏が担当しているとのことで、ゲーム音楽の面でも要注目のタイトルです。

発売日は3月13日、価格は3,150円全32曲(リザルト・ジングルの5曲を含む)収録。

サウンドトラックの初回版にはゲーム内アイテム「精霊の炎球根」が手に入るプロダクトコードが封入されます。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)