ゲームのあした!

PS3/3DS「エクストルーパーズ」体験版をプレイした感想

2012年10月20日
ゲームの感想
エクストルーパーズマンガチック爽快アクションの「エクストルーパーズ」。PS3版と3DS版の体験版が配信されたので、両機種共にプレイした感想を掲載しています。

スポンサーリンク

カプコンから2012年11月22日発売予定のPS3/ニンテンドー3DSソフト「エクストルーパーズ」。その体験版が配信されたということで早速ダウンロードしてプレイしてみました。PS3版と3DS版で内容の違いは操作方法以外では特にありませんでした。

本作に関する事前知識は「マンガっぽいグラフィックが特徴のゲーム」という知識しか持ってなく、体験版の操作説明で初めてシューティング要素を持ったアクションゲームだということを知りました。後に知ったのですが、同じカプコンから発売の人気ゲーム「ロストプラネット」と世界設定が同じになっているようです。


体験版ではシングルプレイと協力プレイに対応していましたが、操作方法も分からないのでとりあえずシングルプレイを選択。開始直後はウォルター教官に連れられて、キャラクターを目的まで移動させながら操作方法を覚えていきます。特に操作が難しいということはありませんでした。ただ3DS版ではスライドパッドでキャラクターの操作、十字キーでカメラ操作を行うことに違和感を感じました。

左指で両方の操作を同時に行うのは流石に難しいし、キャラクターを操作しながらのカメラ変更がスムーズに行なえれば、周囲の状況確認を行いやすいのになぁと思ったのですが、下画面のレーダーを確認したりロックオン機能を使えば敵にターゲットが向くので、プレイしているうちにその不満は消えました。

ただPS3版ではコントローラーにある2つのアナログスティックを使い、片方をキャラクターの操作、片方をカメラ操作に使えるので、PS3版のほうがゲームの操作はしやすいです。ただし3DS版と比べてレーダーが画面右上に小さく表示されるので、レーダーの見やすさは3DS版に軍配が上がります。


エクストルーパーズ


シングルプレイ後半はシーンが変わって、他の仲間のジュリィとルアンと共に、次々に襲ってくる敵を倒していくモードに入ります。前半で学んだ操作方法が活きるのがこの後半。ここでのバトルは体験版で一番盛り上がるところ。敵の攻撃をステップして避けながら攻撃を加えて攻略していきます。似たようなゲームもたくさんあると思いますが、プレイしているうちにセガの「バーチャロン」を思い出しました。爽快感もなかなかあって良い感じです。

バトル中でのキャラクターの会話のやり取りや、バックで流れるBGMにはボーカル入りの曲があったり、エクスサーマルゲージを貯めると使うことができる必殺技のド派手な演出も良かったです。それとやけにテンションの高い主人公のブレンも面白い存在だと思いました。


ゲームはトゥーンレンダリング調のグラフィックになっていて、マンガ調の演出と見事にマッチしていました。イベントシーンではまさに「動くコミック」といった感じ。映像が綺麗なのはやはりPS3版でしたが、3DS版では3D機能を使うとより迫力のある演出を堪能することもできました。このゲーム、自分が思っていた以上に面白かったです。

オンライン要素の協力プレイも試してみようと思ったのですが、繋いでいる人が殆どいない?状態でした。深夜だったので時間帯が悪かったのかもしれないので、後日また繋いでみようと思います。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)