ゲームのあした!

ポケモン ビクティニのCギアスキン 前売券で幻のビクティニ ポリゴンも!

2011年05月03日
エンタメ
ポケモン

ポケモン映画を観るならキャンペーン情報を忘れずにチェック!2011年7月16日より公開予定の映画、劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と、「ビクティニと白き英雄 レシラム」の2作品には、DSソフト「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」との連動企画が用意されています。

ゲームソフトを持ってるなら見逃せない内容です!受け取り方やキャンペーン期間などの詳細は、各リンク先にてご確認下さい。

スポンサーリンク

「ビクティニ」のCギアスキンプレゼント!


>>映画の公開を記念してビクティニのCギアスキンをプレゼント。期間限定のCギアスキン、「勝利のVサイン」を手に入れよう! (公式サイト)

勝利のVジェネレート「ビクティニ」を手に入れよう


ビクティニ

>>ほのおタイプ最高威力を誇るわざ「Vジェネレート」を覚えている、映画で大活躍のビクティニを、引換券1枚につき1匹プレゼント! (公式サイト)

かくれ特性を持つ「ポリゴン」と「ポリゴンZ」のCギアスキンをプレゼント


>>オフィシャルガイドブックの袋とじに、シリアルナンバーとあいことばを掲載! (公式サイト)

ポケモンブランドがここまで大きくなるとは当時は思いもしなかった


いやぁしかし、最近のポケモンは数もたくさん増えてきたので、名前も全然わからなくなってきたな・・・。自分にとっての全盛期はポケモンの金銀が出たあたりだったかも。

外出中とかに子どもがDSで遊んでいるのを見かけますが、さりげなくゲーム覗いてみると、殆どの子がポケモンで遊んでいるんですよね。今や子供たちに限らず圧倒的人気のポケモンはゲームを代表するブランドにもなりました。初代ポケモンの赤緑が出たときは、まさかここまで成長するブランドになるとは思わなかったな。

赤と緑でゲーム内容がちょっと異なっていたのも当時は個性的でした。今回の映画も2作品が別々に同時公開されて、日本アニメ史上初めてとのことで注目を浴びてますね。やはり子供たちは両方を見てしまいたくなるんだろうな・・・。ゲームと同じでやり方が上手い(笑)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)