ゲームのあした!

スマートフォンのフリーズ対策、microSDカード交換後の経過報告

2012年09月13日
雑記
microSDHCカード多発するフリーズの原因が試供品のmicroSDカードによるものだと思いたったのが7月の下旬。Amazonでトランセンドの32GBを購入して1ヶ月以上様子を見てみました。

スポンサーリンク

当ブログにて2012年7月28日に公開した、「トランセンドのSDカードとmicroSDカードを、Amazonフラストレーションフリーパッケージ(FFP)で購入しました」という記事にて、スマートフォンのフリーズ対策として32GBのmicroSDカードを購入したことを掲載しました。

私はドコモのSH-01Dを使っているのですが、端末を操作している最中(ブラウザを操作中)に動作が止まってしまうこと、所謂フリーズと呼ばれる現象が度々起こっていました。

フリーズしてしまった後は自然回復を待ったり、それでも復帰しないようであれば電池パックの入れ直しをして再起動させていたのですが、このままではまともに使えないのでどうにかならないかと思いインターネットで調べてみた結果、どうやらスマートフォンの購入時に付いてきたmicroSDカードが怪しいとの情報を得ました。

これは試供品とのことで品質があまりよろしくないとの事。同じように試供品から市販のmicroSDカードに変えたらフリーズが無くなったという情報をいくつか見つけることができたので、私も試しに購入してみることにしました。


…というのが7月に掲載した記事の内容なのですが、あれから1ヶ月以上が経過したいまフリーズがどうなったのかというと、結果的にフリーズはほとんど起こらなくなりました。厳密に言うと交換後にもフリーズは起きたのですが、回数はたったの2回のみ。今は交換前よりも使用時間が増えているのにも関わらず、フリーズも滅多に起こらなくなり快適に使えるようになりました。

交換前はフリーズが1日に1回起こるか起こらないかの確率だったので、私の機種の場合、フリーズが多かった原因は試供品のmicroSDカードにあったのかもしれません。

スマートフォンで起こるフリーズの原因全てが試供品のmicroSDカードによるものとは限らないと思いますが、同じように困っている方がいらっしゃればmicroSDカードの交換を試してみると良いかもしれません。


トランセンド・ジャパン
1380円
powered by yasuikamo



スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)