ゲームのあした!

PS3「バイオハザード6」プロダクトコードでダウンロードできる体験版をプレイしてみた

2012年09月05日
ゲームの感想
バイオハザード6最高のホラーエンターテインメントを体験できる日まであと僅か!「バイオハザード6」の体験版を早速お試しプレイしてみましたよ。簡単に遊んでみた感想を書いてます。

スポンサーリンク

「ドラゴンズドグマ」の購入特典として付いてきたプロダクトコードを使って、PS3版の「バイオハザード6」の体験版を早速ダウンロードしてみました。

というのも体験版の存在自体をゲームサイトで情報を得るまですっかり忘れていました…。配信されるまでの間が長過ぎますよね(^o^;)


バイオハザード6体験版で選べるモードは「SOLO」「DUO CREATE GAME」「QUICK MATCH」の3つから選ぶことができます。今回はソロモードでゲームにチャレンジしてみました。他の2つのモードはオンライン要素に対応しているみたいです。ソロモードでは「レオン」「クリス」「ジェイク」の3つのシナリオから選択することができ、例えば「レオン」を選べばパートナーである「ヘレナ」も操作キャラクターとして選択することができるようになってます。


とりあえずひと通りソロモードで3つのシナリオをプレイしてみました。簡単に感想を言うと6作目となる本作の出来には驚きました。一応1作目から4作目までのプレイ経験はあるのですが、体験版をプレイした限りだと映像、音楽、演出などで過去のシリーズを凌駕していると思います。

ハードの性能が上がったこともあると思いますが、映画的な演出だったり、FPSの様な戦闘スタイルだったり、ゾンビが走って追いかけてきたりなど、私がプレイした過去作にはあまり見られなかった演出が多くて驚きました。良い意味でいかにも最近のゲームといった感じでした。

ゲームの操作はコントローラーのボタンを全て使って操作します。最初に操作方法を見たときは覚えられるか不安でしたが、体験版をプレイしているうちに次第に慣れてくると思います。ただ、アイテムの使い方がちょっと複雑だと思いました。それとキャラクターがもう少し小回りが利くように動いてくれると良かったです。

体験版で遊べるストーリーはネタバレになるので書きませんが、どれもすごく気になるところでゲームが終わってしまうので、続きが気になって仕方ありませんでした…。個人的にはクリス編のFPSスタイルが好みでした。購入予定はなかったのですが、積んでいるゲームが無くなったらいつしか買ってしまうかもしれません!?

ゲームはシリーズ最新作の名に恥じない出来になっているので、気になる方は是非ダウンロードして遊んでみてください♪

PS3版「バイオハザード6」の体験版は、「ドラゴンズドグマ」の限定特典プロダクトコードをお持ちの方は、9月4日から配信中。通常配信版は9月18日から配信開始。なお、プロダクトコードでダウンロードできる体験版と、通常配信用の体験版は内容が異なるようです。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)