ゲームのあした!

『エルシャダイ』体験版をプレイしてみた

2011年04月17日
ゲームの感想
エルシャダイ

PS3版「エルシャダイ」の体験版が公開されたのでプレイしてみました。

スポンサーリンク

エルシャダイの感想


今話題のエルシャダイの体験版が公開されました。プレイ時間は僅かですが、体験版の終わりまで遊んでみたので、簡単にレビューしてみたいと思います。

早速PSストアから体験版をダウンロード。容量は770MBでした。難易度が選べるようになっていましたが、私自身アクションゲームはあまり得意ではないので、とりあえずEasyを選択。

最初に操作方法が表示されました。アクションゲームはボタンを比較的多く使うゲームが多いかと思うのですが、エルシャダイはシンプルな方だったので一安心。

操作方法を覚えて早速プレイ!まず驚いたのが神々しい世界観。不思議で神秘的な映像、演出やBGMが世界観に合ってると思いました。

エルシャダイ

敵とのバトルですが、比較されるであろう無双シリーズやデビルメイクライ、ベヨネッタなどと比較すると爽快感はあまり感じられず、ごく普通のバトルでした。爽快感を求めていた方にとって、この点は残念かもしれません。ただ操作性は悪くなく、使うボタンの種類も少ないので操作はしやすいと思いました。私的には爽快感が売りのアクションゲームは得意ではないので、遊びやすさで選べばエルシャダイのほうが良いかな、と思いました。

気になったのが、演出のムービー画面がスキップできなかったこと。製品版ではどうなるか分かりませんが、敵にやられるたびに同じ演出画面を見るのはキツイですね・・・。

それと敵にやられたあとに、チェックポイントに戻る際のロード時間が長く感じられました。ロード中に世界観の説明が入るので、それを見てれば長くは感じないかもしれませんが、さすがに毎回ともなると少し嫌になるかもしれません。

気になる点は他にもありましたが、全体的にすごく丁寧に作られている作品だと思いました。正直どれ程の売上をみせるか全く予想のつかないゲームですが、新規タイトルでもあるし、話題性も高くコラボとか色々頑張ってるみたいなので、好セールスになることによって、ゲーム業界に明るいニュースを提供してくれると嬉しいですね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)