ゲームのあした!

E3にて「Halo 4」や「Forza Horizon」等の期待のソフトが発表。Xbox360はブラウザ、映像、音楽が楽しめるエンタメマシンへ

2012年06月05日
ゲーム
Xbox360Xbox360はさらなるエンターテイメントマシンへ!ゲーム以外の用途でもXbox360が大活躍するのだ!

スポンサーリンク

ついに始まった2012年度のE3。今年のE3は任天堂の新型ゲーム機「Wii U」の話題を筆頭に、ゲーム業界の様々なビックニュースが一挙に公開されるということもあって注目度も高くなっています。

私も「Xbox 360 E3 2012 Media Briefing」の生配信の映像を少しだけ見てみました。「Halo 4」や「Forza Horizon」等のシリーズ物の最新作、「NIKE+ Kinect Training」ではKinectをフィットネスに利用、「Xbox SmartGlass」ではタブレットで見た映画の続きを家のテレビで楽しめること、「Xbox Music」にてiTunesのような音楽配信サービスを行うこと、スポーツコンテンツをXbox360で視聴できるようになること、さらにXbox360にブラウザが搭載されるなどの発表がされました。

Xbox360はアメリカにて2005年に発売された機種なので、そろそろ後継機の情報が発表されるのではないかと思ってましたが今回はありませんでしたね・・・。


ひとつ驚いたのが、Internet ExplorerをブラウザとしてXbox360に搭載するということ。これまでのマイクロソフトはXbox360発売当時から、「Xbox360はゲーム機だからブラウザは搭載する予定は無い」という風に拒んでいたと思うのですが、エンターテイメントマシンへと変化を遂げるにはブラウザの搭載も必要だったということでしょうか。

マイクロソフト陣営の今年のE3でのプレゼンテーションは、「Xbox360はKinectと共にまだまだ頑張るよ!」という思いが伝わってきて、ゲームソフトのさらなる充実や、Xbox360でのエンターテーメントの可能性をアピールしてきたのが印象的でした。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)