ゲームのあした!

「Dragon's Dogma(ドラゴンズドグマ)」ゲームレビュー

2012年05月29日
ゲームの感想
ドラゴンズドグマ今一番の話題作「ドラゴンズドグマ」がついに発売!果たして、その出来やいかに!?

スポンサーリンク

カプコンから発売された「ドラゴンズドグマ」のPS3版を購入しました。Amazonで購入したので発売日には届かなかったのですが、大阪からの配送となると千葉から配送されるより1日多くかかってしまいました・・・。

ゲームを開始してから24時間ぐらい。フィールド探検とクエスト消化をメインで進めている最中なので、ストーリーはゲーム序盤の領都グラン・ソレンに着いたところから殆ど進んでいませんが、本作をプレイしてみた感想を綴りたいと思います。

ゲームの映像はとても綺麗。街並みやフィールドにダンジョン、洞窟のジメジメ感、敵や味方問わず登場キャラクターのグラフィックも細かく描画されてるので、「ドラゴンズドグマ」の世界にリアリティを感じることができます。それでいてイベントシーンの演出が映画のようなので、まるでファンタジー映画を見ているような錯覚にもなります。実際にゲームの中に空気があるような空気感と光の演出がとても綺麗です。

オープンワールドゲームということもあって、街の外に広がるフィールドマップはとにかく広い。クエストを受注して目的地をマップで確認すると、目的地までが遠すぎて愕然とすることも多いです(笑)。ただ目的地が遠いだけなら時間をかければ着くことができますが、その間に遭遇するであろう敵に勝てるのかどうか不安になってしいます。

ゲーム開始直後のエリアマップでも強めの敵が配置されているので油断できません。5~6人で襲ってくる盗賊?のなかの、剣を振り回しているのがかなり強いです。コイツに何度やられたことか(笑)。

戦いたくない敵とは距離をとることによって避けることもできますが、それだとやっぱり悔しいもの。戦い方に慣れてくると、意外とテクニック次第で勝てることもありました。ただ攻撃ボタンを連打するのではなく、考えながらの戦闘テクニックが必要になってくるゲームでもあります。


久しぶりにPS3のゲームで遊んだのですが、日本のゲームメーカーもすごいゲームが作れるようになったんだなぁと実感しました。予約をしておきながら直前まで購入するか悩んだのですが買って正解でした。「ドラゴンズドグマ」は個人的に素直に面白いといえるゲームです。


■ 良いところ
・グラフィックが綺麗
・フィールド探検のワクワク感、緊張感
・クエストの豊富さ
・キャラクターの成長要素
・戦闘中も含めて操作性が良い
・自分が育てたポーン、他のプレイヤーが育てたポーンを貸し借りできる
・敵によじ登って戦うなどのアクション要素

■ 気になるところ
・音楽が殆ど鳴らないのが寂しい(かえってこれが良いのかも?)
・メニュー画面が若干使いづらい
・天気は基本的に晴れのみ?雨や強風などの天候の変化が欲しかった


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)