ゲームのあした!

ミニ四駆の懐かしの名車たちが続々復刻中!2012年でミニ四駆は30周年。ジャパンカップも13年ぶりに復活

2012年05月22日
雑記
アバンテ Mk.IIミニ四駆の思い出を綴っています。

スポンサーリンク

タミヤ模型のホームページを見て気付いたのですが、ミニ四駆が全盛期だった頃の懐かしい名車たちが復刻されて販売されているようです。今月だと「セイントドラゴン」と「アバンテJr.」が発売され、来月だと「スーパードラゴンJr.」と「サンダードラゴンJr.」、さらに、ダッシュ四駆朗世代なら誰もが憧れた名車、俺たちのホライゾン「ダッシュ0号・地平(ホライゾン)」も発売予定となっています。

ミニ四駆は子供の頃にすごく大好きで、沢山の車種を買ってもらったことを覚えています。あの頃は、TVゲームとミニ四駆とSDガンダムのプラモデル(BB戦士じゃないほう)、特にこの3つにハマッてました!

好きな車種を挙げるとしたらやっぱりアバンテ。当時のデザインも好きですが、2006年に発売され、この記事のTOP画像にもした「アバンテ Mk.II」は、ブルー色をベースとしてスタイリッシュでカッコいいデザインだと思います。

私にとってアバンテは特別な存在で、当時読んでたミニ四駆の漫画(タイトル失念)でアバンテが、「いよいよ凄いマシンが出るぞ」的な特別扱いされてたような覚えが今でもあって、そのときのトキメキみたいなのが今でも冷めない、言葉に表せない不思議な感覚が今でもあるのです。

当時は模型屋さん主催のミニ四駆大会にも出たりしてました。お金が無くてアルカリ電池が買えず、仕方なしにマンガン電池を使ったのも今となっては良い思いでです(笑)。マンガン電池だとスピードが出なくて遅いんですよね・・・。

ミニ四駆の大会といえば、あのジャパンカップが13年ぶりに復活するようです!13年もの期間、開催されていなかったのは知らなかったのですが、ミニ四駆ブームが今再び起ころうとしているのでしょうか!?

久しぶりにジャパンカップという言葉を聞いて当時の懐かしい気持ちが込み上げてきました。当時の私からすればあこがれの大会で、出場できない私はコロコロコミックの特集記事を読んで我慢してました(笑)。そういえばミニ四ファイターもいましたね。懐かしい大会が復活するのってなんだか嬉しいですね。

ちなみにミニ四駆は今年2012年で30周年を迎えたようです。当時のちびっ子たちが大人になって結婚して、生まれてきた子供とミニ四駆で遊ぶ親子も増えてきそうですね。ミニ四駆の情報が気になる人はタミヤのホームページを覗いてみてください。色々みているだけでも結構楽しいですよ!







株式会社タミヤ (公式サイト)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)