ゲームのあした!

「Google Play」総合デジタルコンテンツサービスが配信スタート!

2012年03月07日
エンタメ
Google Playアプリ、ゲーム、映画が1つに統合。携帯情報端末向けOSのAndroidにおいて、これまで数多くのアプリを提供していた「Android Market」の名称が、「Google Play」へと改名され、サービスの利便性が向上しました♪

スポンサーリンク

また、それと同時に音楽ストア「Google Music」と、電子書籍ストア「Google eBookstore」も「Google Play」の一部となり、これまで別々だった3つのサービスが「Google Play」の1つに統合されました。アップデートは数日以内に順次行われるようですが、私が使用している「AQUOS PHONE SH-01D」ではアップデートが行われたことを確認できました。

また、「Google Play」サービス開始記念として、いくつかのアプリがセール価格で売られています。確認したところ、数多くの人気アプリを提供している、カイロソフトの「ゲーム発展国++」が、なんと20円。その他、49円アプリがあることも確認できました。

カイロソフトのアプリは、キャラクターや施設などの成長要素を見守るゲームが多いのですが、画面の中を動き回るキャラクターを見ているだけでも楽しいですし、ゲームとしても奥が深いので、つい夢中になってしまいます(笑)


Google Play (公式サイト)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)