ゲームのあした!

SFC版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」初プレイの思い出

2012年01月22日
雑記
ドラゴンクエストVRPG初プレイタイトルの思い出を語ろう!

スポンサーリンク

私が初めて遊んだRPGタイトルは、SFC版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」(以下、ドラクエ5)でした。

当時RPGなんてプレイしたことなかったのですが、ゲームの発売直後だった為か、周りの友達が話すゲームの話題の殆どがドラクエ5で占められていました。ゲームは好きなのに、話題について行けなかったのが辛かったのか、ドラクエ5をクリスマスプレゼントで買ってもらった覚えがあります。

私のRPG好きはそこから始まりました。壮大なストーリー、臨場感あるBGM、ダンジョンを探索するドキドキ感、キャラクターの成長要素など、これまでマリオやゴエモンなどのアクションゲームを主に遊んできた自分にとって、すごい衝撃を受けたのを今でも覚えています。

ドラクエ5をプレイして今でも印象深いのが、レヌール城のお化け退治。ゲーム序盤に行くことになるお化け屋敷のお城なのですが、演出やBGMだけでも恐怖感を演出していて、今でもちょっとトラウマの残るイベントです(笑)

もう1つ印象深いのが、山中にあるチゾット村に架かる橋から見下ろすことが出来るグランバニア城。目指す目的地がまだ先にあるということを実感できると共に、ようやくここまで冒険してきたんだなぁ、という充実感と達成感みたいな物を感じることが出来る印象深い一瞬です。


グランバニア城
グランバニア城が見えた、この時の感動は忘れられない。


ゲームも無事にクリアできました。当時は今の様にインターネットも無い時代だったので、攻略情報は口コミで情報収集したり、攻略本を買うしかありませんでした。今思えば不便に思うかもしれないですが、真実と嘘が飛び交う攻略情報を、友達とやりとりすることがとても楽しかったですね(笑)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)