ゲームのあした!

設定資料集「スプラトゥーン イカすアートブック」エンターブレインから発売

2015年09月10日
攻略本
スプラトゥーン発売から3ヶ月が経過するもその人気はまさに衰えを知らず。任天堂のWii Uソフト「スプラトゥーン」に、本作の様々なイラストを掲載した設定資料集がエンターブレインから発売されることになりました。

スポンサーリンク

スプラトゥーン イカすアートブック



スプラトゥーン イカすアートブック


出版はエンターブレイン(ファミ通編集部)、発売日は10月10日、価格は2,400円(税抜)、ページ数は320、サイズはB5判。

■主な内容
・描き下ろしカバーイラスト、イカの生態に迫るスケッチ、イカセカイを彩るグラフィティやオブジェクト、ブキ&ギアの設定画などのイラスト。
・イキモノの見た目や動きの初期案、裏設定(!?)が描かれたマンガ。

■通販サイト
Amazon.co.jpで購入する
楽天ブックスで購入する


ファン待望のイカした設定資料集が発売!



本書は任天堂のWii Uソフト「スプラトゥーン」の設定資料集です。

大ボリュームの320というページ数に設定画やラフ画をギッシリと収録。またカバーイラストは、本作でアートディレクターを務めた井上精太氏による描き下ろしとなっています。カラフル且つポップでありながら、独特の雰囲気を持つスプラトゥーンの世界観に魅了されてしまった人に贈る1冊に仕上がっているようです。

新規IPで登場したスプラトゥーンの人気はうなぎ登りのようで凄いですね。これまでのTPSはどうしても暴力的な表現が多かったですが、スプラトゥーンではそういった表現が緩くなっていることも本作の人気を支えている理由のひとつだろうし、それに加えてポップでかわいいキャラクターが登場していることも、これまでTPSを敬遠しがちだった日本人のプレイヤーに支持されている理由なんだと思います。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)