ゲームのあした!

ニンテンドー3DS アイスホワイト 購入レビュー

2011年11月19日
レビュー
ニンテンドー3DS待望のニンテンドー3DSを購入したので、簡単にレビューしてみました!

スポンサーリンク

兼ねてから欲しかったニンテンドー3DSをとうとう購入しました。本体価格が安くなったことや、年末からソフトも充実してくること、バーチャルコンソールで懐かしいゲームを遊んでみたかったなど、購入する理由もいくつかありました。色は新色の「アイスホワイト」を選んでみましたよ。店舗は価格が安かったアマゾンで発売日前に予約購入しました。

この記事ではニンテンドー3DSの本体周りと、ちょっと触ってみた後に気になったことを簡単にレビューしてみましたので、ニンテンドー3DSの購入を考えている方の参考になれば幸いです。


ニンテンドー3DS アイスホワイト 本体周り



ニンテンドー3DS
本体の大きさはニンテンドーDSLiteと殆ど変わらない大きさ。DSLiteと比較して本体の高級感がアップしています。


ニンテンドー3DS
電源ボタンが押しやすい位置にあるので、慣れないうちは押し間違いに注意が必要。ゲーム中に1度、誤爆してしまいました(泣)


ニンテンドー3DS
左側面には音声ボリュームとSDメモリーカードスロットがあります。SDメモリーカードは、2GBまでのSDメモリーカードと、4GB以上32GBまでのSDHCメモリーカードに対応しています。


ニンテンドー3DS
右側面にはWIRELESSスイッチが付いており、無線LANアクセスポイントに繋ぐ必要がある時や、繋ぐ必要が無い時など、状況に応じて簡単に使い分けることが出来るスイッチが付いています。スイッチを切っておけば、バッテリーの持ちもいくらか良くなりそうですね。WIRELESSスイッチの上にあるのは、3D映像を調節するボリュームが付いています。


ニンテンドー3DS
天板には2つのカメラを搭載し、3D写真を撮ることが出来ます。内側にもカメラが1つ搭載されています。解像度はいずれも640×480(30万画素)


ニンテンドー3DS
底面には3.5ミリ対応イヤホンジャックを搭載しています。


ニンテンドー3DS
本体上部のソフト差込口部分は、シルバーのメッキが施してあります。ちょっとした高級感があってカッコいいです(笑)左隣にはACアダプタの差込口があり、右隣にはタッチペンの収納口があります。


ニンテンドー3DS
付属の充電台に乗せるとこんな形になります。ひとつ上の画像でご案内したように、充電は本体に直接ACアダプタを繋いでも充電が可能です。ちなみに、DSi、DSiLL用のACアダプタも使えます。


画像では伝わり難いかもしれませんが「アイスホワイト」は、名前の通りに雪の色に近い、綺麗で明るい白色をしています。無難な色なので、男性でも女性でも受け入れてもらえる色だと思います。プレゼント用でも「アイスホワイト」がおススメの色になれると思います。

本体にはコーティングが施してあってツヤもあり、汚れにくい作りになっていると思いました。白い本体ということもあってか、指紋もあまり目立ちません。キズや汚れから少しでも本体を守りたい場合には、別売りの保護シートや本体カバーを用意すれば良さそうです。


擬似サラウンド対応スピーカー



ニンテンドー3DSはスピーカーの音質が良いことにも驚きました。擬似サラウンド対応とのことで、前々から噂では聞いていたのですが、実際に聞いてみてビックリ!携帯ゲーム機としては、なかなかの高音質を誇っていると思いました。


3D映像(立体視)を見て感じたこと



触ってみてまず驚いたことは、映像がとても綺麗に見えること。新しい世代のゲーム機だけあって、今まで使っていたDSLiteと比べると、格段に映像が綺麗になりました。

3D映像の見え方ですが、本体に内蔵されているソフトで試したところ、裸眼で3D映像が見えることへの不思議な感覚はあるのですが、すぐに気持ち悪くなるようなことはありませんでした。それ以上に裸眼で3D映像が綺麗に見えることに驚かされました。但し、見え方については個人差がありますし、長時間3D映像を見続けると、目は疲れてくる感じはあります。


実は以前に、店頭に展示してある3DSのデモ機を触ってみたところ、少し遊んだだけで3D映像が気持ち悪く見えたので、自分には合わないと思ったのですが、今回はそのようなことが無かったので、ソフトによる違いや、何か他の違いがあるのかもしれないと思いました。これについて調べてみたところ、周囲の状況、画面を見る角度、画面と目の距離、体の健康具合も関係してくるようです。

こんな風に書くと不安になるかもしれませんが、3D映像は本体のボリュームで調節することが出来ますし、OFFにすることも出来るので、自分にあった3D映像を楽しむことが出来ます!

また任天堂からの注意書きによると、6歳以下のお子さんには3D映像が目の成長に悪影響を与える恐れがあるので、2D表示に切り替えてご使用ください、とのことです。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)