ゲームのあした!

USB3.0対応フラッシュメモリのレビュー 安値でおすすめ

2011年11月03日
レビュー
USBメモリ最新規格のUSB3.0に対応した、低価格なUSBメモリーを購入しました。

スポンサーリンク

PCのHDDに保存しているデータを移動する為に、USBメモリーを購入することにしました。現在使用しているPCは長期間使用しており、万が一の時の為に、大切なデータだけは退避させておこうと思った為です。

さっそくアマゾンを閲覧し、数あるUSBメモリーの中から今回は、バッファローの「RUF3-K4G-WH」を選んでみました。

このUSBメモリーを選んだ理由は、なるべく安値でUSB3.0に対応した製品を探した結果です。実際のところ私が使用しているPCはUSB3.0には対応しておらず、転送速度も気にしていないのですが、現在はUSB3.0搭載PCが増えていっていることもあり、将来性も考えて「RUF3-K4G-WH」を選んでみました。価格も4GBであれば680円(私が購入したときの価格で変動する可能性あり)と安値で購入でき、アマゾン販売分であれば送料も無料です。

容量は4GBの他にも8GB、16GB、32GBとあり、色もホワイトの他にブラックも用意されています。

USBメモリ
対応OS:WindowsXP/Vista/7(Vista/7は32/64bit)、MacOS10.4~10.7(Macは3.0不可)

上の画像のパッケージに"挿すだけカンタン”とありますが、本当にその通りで、USB端子に差し込むだけで使用可能となります。面倒なインストール作業などは一切ありませんでした。USBメモリーを使用しているときは、キャップを紛失してしまわないように注意が必要です。

正確な数値のデータではありませんが、実際にデータを移動する際にどれ位の時間が掛かるのかを計ってみました。使用したPCはUSB2.0端子を備えた、Windows XP、Pentium4 2.53G、メモリ2GB、Ultra ATA7200rpmのHDDというスペックです。

約20MBのゲームデータをUSBメモリーに移動してみると約5秒。860MBのテレビ動画ファイルを移動してみると、約2分15秒掛かりました。容量の少ないデータであれば、私のように古いスペックのPCでもストレスを感じることなく使えると思います。ですがやはり容量が大きくなると転送時間も大きくなりますね・・・。私のような古いスペックのPCを使用している方は少ないかと思いますので、新しいPC、性能の良いPCを使用していれば転送時間はもっと早くなります。

注意点としてRUF3-KシリーズのUSBメモリーは、バリューモデルという位置づけの為、セキュリティソフトがインストールされておりません。不特定多数の人が使うPCや、他人に貸し借りしたり等の使い方はおすすめできません。ウイルスがいない事を確認したPCや、プライベートのみで使用することをおすすめ致します。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)