ゲームのあした!

「クラブニンテンドーカレンダー2014」を開封してみた

2014年01月02日
雑記
カレンダークラブニンテンドー2013年度のゴールド会員&プラチナ会員向けに配送された、「クラブニンテンドーカレンダー2014」を開封してみました。月ごとに任天堂のゲームに登場する人気キャラクターたちが描かれた、卓上型カレンダーです。

スポンサーリンク

2013年度は任天堂のゲーム機向けのタイトルは3本しか購入していなかったのにもかかわらず、ニンテンドー3DS向けの体験版が数多く配信されたこともあり、アンケートに答えることによってプラチナ会員になることができました。また、本年度分も既にゴールド会員に届きそうなポイントを体験版だけで得ています。(これでいいのか!?(^_^;))

話を本題に戻しまして、2014年という新しい年に入ったこともあり、昨年末に任天堂から届いた「クラブニンテンドーカレンダー2014」を開封してみることにしました♪


カレンダー

カレンダーの表紙はマリオが飾ります。


カレンダー

こちらが1月分のカレンダーです。めくってみてビックリ!最初は看板キャラクターのマリオかと思いきや、いきなり知らないキャラクターが出てきました…(゜o゜)。恐らく「Wii Party U」に登場するキャラクターでしょうか。


カレンダー

こちらは2月分のカレンダーです。マリオとソニックがスキー板を持っているので、Wii Uソフトの「マリオ&ソニック AT ソチオリンピック」からの挿絵のようです。ちょうど2月にはソチ・オリンピックが開催されるタイミングなので、この挿絵が使われたようですね。


カレンダー

こちらは3月分のカレンダーです。ニンテンドー3DSソフトの「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」の挿絵です。昨年はルイージ生誕30周年ということで、脇役として登場することが多いルイージもこれまで以上の活躍が約束された年でした。


ほかの月になると、ピクミン、ゼルダの伝説、ドンキーコング、どうぶつの森、ポケモンといった任天堂の人気キャラクターたちの挿絵が使われていました。驚いたのが「The Wonderful 101」の挿絵があったこと。発売元が任天堂なのが理由でしょうか。せっかく頂いたものなので自室に置いて1年間使ってみようと思います。


カレンダー

最後にこちらはカレンダーが収められていた封筒です。昨年送られてきたピクミンのトートバックのときは真っ白な封筒だったので、このお洒落なデザインにはちょっとビックリ。クリスマス仕様のデザインが素敵です(^o^)。それにマリオのデザインも最近ではあまり見かけないような、昔の懐かしいマリオだったので心がちょっとだけホッコリしました。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)