ゲームのあした!

家電や家具の転倒防止におすすめ 耐震マットで地震に備える

2011年10月16日
レビュー
耐震マットいつ起こるか分からない大地震に備えよう!

スポンサーリンク

2011年3月11日にあった地震で、我が家では5強の揺れにあいました。地震が起こったときは自室にいたのですが、今までに経験したことの無い大きな揺れに本当に驚きました。揺れている最中に耐震マットを付けていない液晶テレビが一人歩きしているのに気づき、転倒しないようにテレビを支えたまま揺れが収まるのを待ちました。

このときは他の部屋にある液晶テレビが転倒していないか、ものすごく不安でした。一応、他の部屋の液晶テレビは耐震マットを付けているのですが、さすがの揺れの大きさに転倒していないか不安でした・・・。

揺れが収まったあとに他の部屋の様子を見に行ったのですが、幸いにも液晶テレビは転倒していませんでした。さすが耐震マット!実際に使用していたのが「プロセブン 耐震マット」です。震度7の地震にも対応できて、上下左右の揺れにも強い、液晶テレビだけではなく家電や家具にも使用できる優れものです。

耐震マット
ゴムのような触り心地

耐震マット
用途に合わせて異なるサイズのマットも用意されています。

私が以前勤めていた電気屋さんで推奨していたのも、プロセブン耐震マットでした。情報によると、高い性能が評価されて、全国の官公庁や自動車メーカーなどにも納入されているお墨付きの商品とのこと。その代わり他のメーカーの耐震マットと比べると値段が少し高めになっています。

地震が起こる前のことですが、テレビ販売時には耐震マットも合わせてご案内していましたが、価格が高めなこともあってか購入されないお客さんも多かったです。

プロセブン耐震マットの粘着性はとても高いです。取り外し方を知らないと取り外しは難しいと思います。以前、耐震マットの付いたテレビを移動させようとしたときに、耐震マットがテレビ台からなかなか離れず、耐震マットの粘着性の高さに驚かされたことがありました。繰り返しの利用についても、表面を水洗いをすることによって再利用できるので、経済的で良いと思います。

ちなみに100円ショップなどで売られている安価な耐震マットは、大きな地震に対応しておらず性能も良くないので、サイズの大きな家電や家具で使うのにはおすすめできません。サイズの小さい物で使う分なら耐えられると思いますので、十分に見極めて使うようにしましょう。

プロセブン株式会社 (公式サイト)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)