ゲームのあした!

ニンテンドー3DSで「YouTube」を閲覧できるアプリが、ニンテンドーeショップで配信開始

2013年12月14日
ゲーム
ニンテンドー3DSもはや知らない人は居ないと言っても過言ではない、世界中の人々が利用している動画閲覧サイト「YouTube」が、携帯型ゲーム機のニンテンドー3DSでも閲覧可能になりました。ニンテンドーeショップではYouTubeアプリの配信が開始され、無料でダウンロードすることができます。

スポンサーリンク

このニュースを聞いて早速私もダウンロードして使ってみました。表示されるインターフェースはスマートフォンで閲覧した時と同じように表示されるので、下画面のタッチ操作だけで見たい動画を閲覧することができます。ニンテンドー3DSの小さな画面でも操作はしやすいですし、動作が重たく感じるようなこともありませんでした。動画は上画面に表示されますが、やはり解像度が低いこともあってどの動画を見てもザラザラした感じが出てしまうのは残念なところです。

任天堂のYouTubeアプリの紹介ページを見てふと思ったのですが、YouTubeは2005年2月に創設されたばかりなんですね。意外とまだ歴史が浅いことをしってちょっと驚きました。確かに動画は容量が大きいですし、ナローバンド時代では難しかったでしょうね。

また2013年12月10日の本体アップデートより、ニンテンドー3DSのニンテンドーeショップでのゲームの購入や体験版のダウンロードを行うには、「ニンテンドーネットワークID」に登録しなければならなくなりました。YouTubeのアプリもこちらのIDに登録しないとダウンロードすることができません。

ニンテンドー3DSでニンテンドーネットワークIDに登録すると、Wii Uではお馴染みのコミュニケーションツール「Miiverse」が利用できたり、Wii Uと3DSで残高の共有ができるようになります。


ちなみにどうでもいいことですが、私が初めてYouTubeを知ったのはNHKの番組「おかあさんといっしょ」で放送された「スプーのえかきうた」をYouTubeで見たのがきっかけでした(^_^;)。たしかヤフーのトップページに掲載されていてこのことを知ったんですよね。当時は結構な話題になっていたと思うので、私と同じようにスプーの動画がきっかけで知ったっという人も居らっしゃるのではないでしょうか!?

はいだしょうこさんが描いたスプーにも衝撃を覚えましたが、YouTubeの様に色々な方が投稿された動画を閲覧できるサイトってそれまではあまりなかったと思うので、「パソコンでこういうことができるようになったのかぁ~」と、すごく新鮮な感じがしたことも今でも覚えています。


YouTube(任天堂)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)