ゲームのあした!

これが新体制の底力!新生ファイナルファンタジーXIVが発表

2011年10月14日
ゲーム
FF14FF14の未来についてに重大発表がありました!オンラインゲームのFF14を運営するスクエニから、ホームページの「The Lodestone」において「>新生ファイナルファンタジーXIV」(以下、新生FF14)の発表がありました。FF14を始めようか悩んでいる最中なのですが、今回の発表には正直驚きました!

スポンサーリンク

新生FF14では今までに無い規模で、現在運営中のFF14に改修を加えていくようです。

FF14

以下、未プレイの私が個人的に気になる拡張項目・・・。

チップで構成されコピー要素の強いMAPの全変更


現在のFF14のMAPは無駄に広くてコピーされた地形も多く、拠点も少ないと聞いています。確かにそれだと移動するのも大変そうだし、コピーされた地形によって見慣れた光景が多く見られるのも残念ですね。新生FF14では、長い年月になる運営にも耐えられるように、全MAPを変更するようです。

新しいグラフィックスエンジンの搭載


FF14

上の画像は今回発表された新生FF14のゲーム画面ですが、この画像はひと目見てスゴイと思いました。現在のFF14とは全く別のゲームに見えます。カプコンの「ドラゴンズドグマ」を見たときに、FF14よりも映像が綺麗だと正直思いましたが、この映像が維持できれば大幅にクオリティアップですね。チョコボが一緒に戦っている?ように見えますがこちらも気になるところです。UIもさらなる進化を遂げるようなので、遊びやすさの向上にも期待できそうです。

インゲームコミュニティシステムの大幅拡充


サーバーが強化されたことにより、プレイヤー同士のコミュニティ機能が大幅に良くなるようです。気になる点では、インゲーム宅配システムとメールシステムの実装、プレイヤーハウジングシステムの実装、PvPコンテンツシステムの実装あたりでしょうか。宅配システムはFF14にはまだ無かったんですね。これにはちょっと驚きました。プレイヤーハウジングシステムとはFF11でいうモグハウスみたいなものでしょうか。PvPもFF11にもあった需要があるコンテンツなので実装されるのは楽しみです。

そしてついに・・・!PS3版についての発表もありました。現在の予定だと来年2012年の9月~10月にβ版のクライアントを配布し、同年10月~11月にクローズドβテストを開始。2013年1月にPS3版の発売を予定しているようです。

PCで始めるかPS3で始めるか悩み中なのですが、PS3版が個人的に予想してたより大幅に遅れるみたいなのでショック・・(泣)でも今回の発表を受けてプレイしたい気持ちがさらに強くなりました。本当に1から作り直したと言っても過言ではない新生FF14に期待大です!

以下リンク先にて新生FF14の概要、コンセプトアート、企画資料、開発スケジュールのロードマップなど、本来公開されないような資料が公開されてるので要チェックですよ!

ファイナルファンタジーXIVの未来に関して (公式サイト)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)