【FF14】第1回目のβテストフェーズ3をPS3でプレイした感想

FF14ついに開始された新生FF14のβテストフェーズ3をPS3版で初プレイ♪開発が難航していたといわれるPS3版も、それを感じさせない軽快な動作と綺麗なグラフィックに。さらにはシステム周りが親切丁寧に作られているので、MMORPG初心者でもおすすめのタイトルです。


新生FF14βテストフェーズ3にPS3版で当選することができたので、待ちに待ったβテストに参加してみることにしました。今回のフェーズ3より守秘義務が一部解除されたので、ゲームをプレイした感想を掲載していきたいと思います。


私自身、MMORPGというとFF11をプレイした経験はあるのですが、約6年前に引退してからはMMORPGを含むオンラインゲームの殆どをプレイしていなかったので、他のプレイヤーとの繋がりを直に感じられるゲームは久しぶりでした。

ちょっとドキドキしながらゲーム開始。さぞかし賑やかだろうなと思ってたのですが、チャットで会話してる人は殆どいませんでした。PS3での参戦者が多かっただろうし、キーボードを用意していなかった人も多かったのかもしれません(ソフトウェアキーボードだとちょっと面倒ですよね)。一応βテストの当選に合わせて無線キーボードを調達したのですが、今回は使用しませんでした(^_^;)


最初のうちはクエストをこなしながらゲームの基本を覚えていくことができ、マップを見ることで何処に行けばクエストが進行するのかも一目瞭然なのがとても親切。クエストを達成すると経験値や各装備品やアイテムが貰える仕組みでした。また、敵とのバトルもウェポンスキルが打ち放題に近いし、戦闘が終われば受けたダメージもすぐに回復するという驚きの親切設計。βテストをプレイしながら「FF11って今思えばストレスを感じる作りになっていたんだなぁ」と思ってしまったほどに、FF14のストレスを感じさせないゲームシステムに感動でした。

BGMで印象に残ったのがウルダハの夜のBGM。右も左もわからぬままクエストを淡々とこなし、はじめてのエリアチェンジで画面が暗転して、ふと我に返った時に流れていたBGMはまさに夢心地でしたね(^^♪


メモリの少なさが影響して開発が難航していたといわれるPS3版ですが、プレイしてみた感じでは特に処理が重くなるようなところはなく、大勢のキャラクターが表示されてもゲームに支障をきたすことはありませんでした。特に凄いなと思ったところは、突発的に発生するFull Active Time Eventの「FATE」。FATEゾーンに入るとPTを意識することなく他のプレイヤーと一緒に敵と戦うことができるのですが、大量に襲ってくる敵とそれを退治に来る沢山のプレイヤー、それに加えて引っ切り無しに繰り出されるウェポンスキルのエフェクトが表示されても全く処理が重くなることなく、さらに操作への影響もないことに驚きました。

処理が重くなることはないPS3版ですが、よーく見ているとキャラクターの動きがコマ送りだったり、解像度が低いのでジャギーが目立ったりという部分はありました。こういう部分が気になるのであればPC版や、E3で制作が発表されたPS4版がおすすめですね。





コントローラーでの操作に特化したUIも使いやすくて評判が良いと聞いてましたが、操作に慣れてくると使いやすくて便利でしたね。ウェポンスキルや魔法をLRボタンを基本としてボタンひとつで繰り出すことができるし、場合によっては片手でもアクションを起こせる。コントローラーでの操作に特化した良く考えられたUIでした。ただ、個人的に慣れるまでにはもう少し掛かりそうで、FATEなどでテンパった時に操作を間違えて他のパレットを表示してしまったことが何度かありました…(^_^;)

βテストという名目でプレイしていますが、「もうこのままサービスを開始してもいいんじゃないの!?」と感じさせる出来でした。プレイしていて面白かったので次回のβテストも是非参加してみたいと思います!


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲームの感想 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。