「プレイステーション4」 デザイン公開、北米では399ドルで2013年11月(ホリデーシーズン)に発売

プレイステーション4現在開催中の世界最大のゲームショウ「E3 2013」にて、ソニーの次世代機「プレイステーション4」のデザインと価格が発表!気になる日本での発売時期や価格は後日明らかに。初期型の据え置きゲーム機本体とは思えないコンパクトなデザインに注目です。

スポンサーリンク


北米はロサンゼルスで開催中の世界最大のゲームショウ「E3 2013」にて、ソニーの次世代機「プレイステーション4」のデザインと販売価格が発表されました。


プレイステーション4

これが公開された「プレイステーション4」。ゲーム機というよりも黒物家電を彷彿とさせるデザインだと思いました。コントローラーから比較するとPS4本体がいかにコンパクトなのかが分かります。発熱と消費電力の少ないAPUを採用して実現できたデザインです。一緒に写っている「プレイステーション カメラ」は別売りです。


プレイステーション4

縦置きにするとこの様な感じに。ブラックを基調としたカラーと青く光るラインが目に行きますね。この画像からだとなんとなく初期型のPS2に似ているように見えなくもないですね。


PS4の価格は北米で399ドル、欧州では399ユーロ、英国では349ポンド。北米と欧州ではホリデーシーズンに発売されます。なお、日本での発売時期や価格は現時点で不明で後日案内があるようです。

399ドルという価格ですが、これは自分が予想していたものと一致しました。CPUとGPUが一つになったAPUを採用してコストを抑えたこと、初期型PS3の値段が高かった原因の一つであるブルーレイドライブも今では安くなっていること、プレイステーションカメラが別売なこと、後方互換性がないこと(過去のPSタイトルはGaikaiでプレイ可能)など、これらのことを考慮するとPS4の値段は案外安い値段で発表されることが予想できました。気になっていたのがメモリのGDDR5がどれだけ影響するかですが、やはりゲーム機として売らなければならないので399ドルだろうと思ってました。恐らくこの価格でも最初のうちは赤字での販売になるのでしょうが、魅力的なタイトルを多く発売することによって本体の赤字を埋めていってほしいですね。


スポンサーリンク



関連コンテンツ&広告

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク


NEWエントリー
PS4/3DS「ドラゴンクエスト11」のDLカードをローソンで買うと、Pontaまたはdポイントが貰えるキャンペーンが開催
「ARMS(アームズ)」DL容量、パッケージ版とDL版どっちがおすすめ?
「スプラトゥーン2」容量、パッケージ版とDL版どっち?DLカードについて
抽選に応募して映画「メアリと魔女の花」の試写会に参加しよう!キャンペーンサイトまとめ
3DS「テイルズ オブ ジ アビス」DL容量、取扱説明書、早期購入価格について
「スプラトゥーン2」セブンイレブンの購入特典にギアが貰えるDLコードが付属、DLカードの取り扱いもあり
攻略本「マリオカート8 デラックス」エンターブレインから発売
PC版Twitterで「Could not authenticate you.」のエラーを消す方法
【FEエコーズ】コラボDLC「セブンソード」「イレブンシールド」等が、セブンイレブンで限定配信
対象のお菓子を3個買うと、「リラックマの小皿」が貰えるキャンペーンがローソンで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。


スポンサーリンク