【動画紹介】「Surface Pro」で新生FF14ベンチマークが動作する様子

Surface Pro従来のWindows資産を活かせることもあり、発売を待ちわびているユーザーも多い、マイクロソフトの新しいWindowsタブレット「Surface Pro」が、日本国内でもいよいよ発売。Surface Proで新生FF14のプレイを検討している方必見の動画がYouTubeで公開中。気になる方はベンチマークのスコアを参考にしてみよう。


マイクロソフトの新しいWindowsタブレット「Surface Pro(サーフェス プロ)」。海外では既に発売されてましたが、日本での発売日も2013年6月7日に決定し、デビューの日が間近になってきました。

Surface Proは先に発売されてたSurface RTとは異なり、一般的なパソコンと同じ“x86プロセッサ”を搭載しているので、従来のWindowsに対応したソフトや周辺機器を使うことができるのが特徴です。


ここで気になる人も出てくると思われるのが、Windowsソフト「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」が、Surface Proで動作できるのかということ。CPU内蔵グラフィックなのでどれ程の動作が期待できるのか気になるところですが、YouTubeに海外モデルのSurface Proで、新生FF14のベンチマーク(ワールド編)を動作させている様子を収めた動画がありましたのでご紹介します。





Surface Pro スペック(日本モデル)

OS:Windows 8 Pro (64ビット)
CPU:Intel Core i5-3317U 1.7GHz
メモリー:4GB(増設不可)
SSD:128GBと256GB
GPU:Intel HD Graphics 4000

※海外モデルと日本モデルの違いはSSD容量のみ



動画内のSurface Proは、画面サイズは1280x720、スクリーンモードはフル画面、グラフィックは標準品質という設定で、2319というスコアが出ています。決して高いスコアとは言えませんが、動作目安では“普通”に該当しているので、Surface Proでも設定次第でプレイすることができそうです。ただ、FPS(フレームレート)値を見ていると、キャラクターが沢山表示されるような場所では動作が遅くなりそうですね。

しかしタブレットでここまで3Dゲームが動くのは本当に凄い。インテルのCPU内蔵グラフィックスもここまで性能が上がってきたんだなぁとしみじみ実感。持ち運びも容易だし、外出先に無線LANのアクセスポイントがあれば新生FF14をプレイできてしまいますね。



マイクロソフト
99800円
powered by yasuikamo


最終更新日:2013年6月28日




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「Nintendo Switch Onlineアプリ」ボイスチャット中に電話がくると接続は切れてしまうのか?
対象商品を購入してレシートに印字されたシリアルを応募すると、スプラトゥーン2のギアが貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「スプラトゥーン2」で使えるamiibo(アミーボ)と使い方、できること
スプラトゥーン2とニンテンドースイッチのセットが、Amazonプライム会員向けに7月20日22時より注文開始
「スプラトゥーン2」をTSUTAYAで購入すると、ショッピングバッグが貰えるキャンペーンが開催
ポケモンのプロモカード「アローラロコン」(ケオケオ)を関連商品の購入で貰おう!キャンペーンがゲオで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。