ゲームのあした! > ゲーム > クラウドゲームが楽しめる「G-cluster」 ゲーム機の将来の姿はこの様になるのかも!?

クラウドゲームが楽しめる「G-cluster」 ゲーム機の将来の姿はこの様になるのかも!?

G-clusterこれからの新しいゲームの形として、インターネット回線を通したクラウドゲームが楽しめる「G-cluster」が発表されました。高性能なCPUやディスクメディアは必要ないので、価格も安く本体も小型でシンプルなのも特徴の1つ。G-clusterはクラウドゲームのパイオニア的存在として6月20日に発売予定です。


ブロードメディアのクラウドゲーム機「G-cluster(ジークラスタ)」が発表されました。ゲームの処理はサーバー側で行われる為、高性能なCPUやディスクメディアは必要ないのでG-cluster本体はとても小さくてシンプル。ブロードバンドで接続されたインターネット回線とHDMI入力が付いたディスプレイがあればゲームを楽しむことができる、今までにない新しいタイプのゲーム機です。

発売予定日は2013年6月20日、価格は本体のみが9,980円、コントローラーが同梱された基本セットが13,800円(共に税込)。5月30日より全国の家電量販店やWEBサイトなどで予約受付中。


クラウドゲームと言えば、PS4のサービスの1つ「Gaikai」で一気に知名度が上がったように思えます。PS4は後方互換を捨てて、クラウドサーバーを活用することで過去のPSタイトルを提供していきます。今回発表されたG-clusterも、レトロゲームからPS3/Xbox360のゲームタイトルを提供していくようです。

まだまだ多くの人にとってクラウドゲームは未体験の領域ですが、これからのゲーム業界はクラウドゲームが主役になる時が来るのかもしれません。だいぶ前に多分PS2が発売された頃だったと記憶してますが、ファミ通かどこかのインタビュー記事で、PSの生みの親で知られる久夛良木さんだったかな、こちらも記憶が曖昧なのですが、「将来のプレイステーションは形が無くなるかもしれません。」という内容の発言があったのを今でも覚えていて、その頃は良く理解できなかったのですが、今になってこれはクラウドゲームのことを言っていたんだなと改めて思いました。10年以上も先のことを予想できるなんてすごいことなのですが、コンソールゲーム機の形が無くなった未来を想像してみるとなんだか悲しくなりますね。

ただ、クラウドゲームではどうしても“遅延”が発生してしまうので、格闘ゲーム、FPS、レースゲームといった細かな操作が要求されるゲームはクラウドゲームに不向きなのは事実だし、遅延がある限りはクラウドゲームがコンソール機に取って代わることは難しいのかもしれません。

G-clusterを筆頭に、PS4、Xbox Oneが発売されるとクラウドゲームという言葉が一般的になってくるので、サービスをいち早く体験するにはG-clusterを手にとってみるのが良さそうですね。本体も小さく取り付けも簡単なので、将来的にはテレビの新しい付加価値として、クラウドゲーム機能を内蔵したテレビが発売される可能性もあるのではないでしょうか。


G-cluster(ジークラスタ)(公式サイト)



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。