「dtab(ディータブ)」Google Playにもアクセス可能に

dtabNTTドコモから発表された2013年春モデルの中で、タブレット端末「dtab(ディータブ)」が発表されました。タブレットならではの10.1インチのディスプレイに高性能なクアッドコアCPUを搭載しながら、価格は1万円を切る9,975というお買得価格で発売されますが、dtabはGoogleが行うアプリ販売サイトの「Google Play」にもアクセスすることが可能のようです。


これには少し驚きました。dtabはNTTドコモから発売されるタブレット端末ですが、回線は3G/LTEは機能として搭載されておらずWi-Fi専用として使います。

そのため主な利用シーンは家庭(家のなか)となり、ドコモが提供している「dショッピング」「dゲーム」「dビデオ」といったドコモが提供する各種サービスを、どんどん利用してもらうことを想定しているのです。(1万円を切る価格もその為です)

ライバルとなる「Google Play」「Kindle Fire」と比べると、これらのドコモのサービスはどれくらいの人が利用しているのかは未知数ですし、1万円を切る価格でタブレットを普及させればサービスの利用者も増えてくるのでしょう。

その為、Google Playにはアクセスはできないだろうという先入観があったのですが、dtabは問題なくアクセスすることができます。これまで気づきませんでしたが、1月に行われた発表会の会場にて既に明らかにされていたようです。

1万円を切りながら高いスペックを持っているしGoogle Playにもアクセスできるので、コストパフォーマンス抜群のタブレット端末となりそうですね。


1万円を切る値段のドコモ初Wi-Fi専用タブ「dtab」




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


エンタメ カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「New みんなのGOLF」ダウンロードカードがローソン限定発売
VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と金・銀の違い
「探偵 神宮寺三郎 GOTD」DL容量とセーブ数、初回特典について
ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出
ゲオの2017年度お盆ゲームセールの情報が公開
攻略本「いただきストリート DQ&FF 30th」スクウェア・エニックスから発売
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。