ドコモ「dtab(ディータブ)」 Wi-Fi専用タブレットとして3月27日発売、キャンペーン価格で9,975円

dtabNTTドコモからAndroid4.1搭載Wi-Fi専用タブレット「dtab(ディータブ)」がいよいよ発売。クアッドコアCPUを搭載し、最新機種にも引けを取らない性能のタブレット。条件をクリアすればキャンペーン価格の9,975円で購入できるのだ!


NTTドコモの2013年春モデルとして、Android4.1搭載Wi-Fi専用タブレット「dtab(ディータブ)」が、2013年3月27日発売予定となっています。価格はキャンペーン価格で9,975円という破格の安さ。この価格で購入するには条件があり、ドコモのスマートフォンの回線とSPモードを契約していること、さらに「dビデオ」を6か月間契約すれば、2013年9月30日までキャンペーン価格の9,975円で購入することができるのです。

安いからとはいえスペックも悪くはなく、OSはAndroid4.1、10.1インチHD液晶、クアッドコアCPU、メモリ1GB、バッテリー容量6020mAhと、最新のAndroid搭載機種に引けを取らない性能を誇っています。ちなみにWi-Fi専用端末なので、FOMAやXi回線は使うことはできません。


普段からドコモのスマートフォンを使っている私としては、1万円以下で購入できる「dtab」はかなり気になりますね。スマートフォンを購入してからはPCだけではなく、スマートフォンでインターネットを利用する機会が格段に増えました。片手だけで操作ができたり、寝っ転がりながらでも操作ができるなど、気楽に操作できるのが便利なのです。

ただ、バッテリー容量が少ないのが難点だったんですけど、「dtab」であればバッテリー容量は格段に増えるし、今使っているスマートフォンよりスペックが上なので、1万円以下で購入できることも考慮すると「dtab」はかなり魅力的に思います。Google Playも利用できるので豊富なアプリをダウンロードして使うこともできるし、普通のAndroidタブレットとして使用することができます。


端末の販売だけでは当然赤字だと思いますが、その穴埋めは自社で行うネット通販サービス「dマーケット」を利用してもらうことで赤字を回避していく狙いがあるようです。恥ずかしながらこの間初めて「dマーケット」にアクセスしてみたのですが、Amazonや楽天と比較すると取り扱っている商品はまだ少ない印象を持ちました。

ただ、便利に感じたところは、毎月の携帯料金と一緒に支払いできることとドコモポイントが利用できるということ。取り扱う商品が増えれば(個人的にはゲームソフトとか)が増えてくれば、「dマーケット」でショッピングするのも当然ありかなと思いました。

Wi-Fi専用タブレット「dtab」はキャンペーン価格で9,975円(ドコモオンラインショップ価格)。2013年3月27日正午から販売開始予定です。


dtab(NTTドコモ)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

エンタメ カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。