PC版「バイオハザード6」発売日は2013年3月22日、推奨スペック発表、2月にはベンチマークを配布、PC版だけの新モード追加

バイオハザード6最大2560×1600ドットの高解像度が魅力的な、PC版「バイオハザード6」の発売日が決定!推奨スペックやベンチマークの配布が発表されたので、お手持ちのPCで快適に楽しめるかどうか確認しておこう。


カプコンより発売予定のPC版(Windows版)「バイオハザード6」の発売予定日が2013年3月22日に決まり、お手持ちのPCでゲームが快適に楽しめるか判断できる“推奨環境”と、実際にPCでゲームを動かすことができる“ベンチマーク”を2月に配信し、さらにPC版オリジナルモード「ザ・マーセナリーズ アンリミテッド」が追加されるとの情報が明らかになりました。

価格はパッケージ版が5,990円、ダウンロード版:59.99US$(※Valve社のSTEAM上での販売となります)。


バイオハザード6
ザ・マーセナリーズ アンリミテッド


PC版だけの新モード「ザ・マーセナリーズ アンリミテッド」では大量の敵が登場し、従来の「ザ・マーセナリーズ」以上にやり込み要素のあるコンテンツとなり、上級者はもちろん、初心者でもプレイしやすいように調整が行われています。

またPS3/Xbox360版で実施された機能アップデートへの対応、RESIDENT EVIL.NETや各種DLCへの対応など、配信済みのものは全て対応しているようです。

PS3/Xbox360版から新しい要素を加えられて発売されるPC版「バイオハザード6」。ハイスペックPCを用意して、2560×1600ドットの高解像度でバイオハザード6の世界を体感してみたいですね。

推奨スペックの確認は公式サイトにて公開されています。


PC版 バイオハザード6 公式サイト(カプコン)




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「New みんなのGOLF」ダウンロードカードがローソン限定発売
VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と金・銀の違い
「探偵 神宮寺三郎 GOTD」DL容量とセーブ数、初回特典について
ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出
ゲオの2017年度お盆ゲームセールの情報が公開
攻略本「いただきストリート DQ&FF 30th」スクウェア・エニックスから発売
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。