「プレイステーション2」(SCPH-90000シリーズ) 国内出荷が2012年12月28日で終了

薄型PS2今日まで約12年もの間、ゲーム業界を牽引してきた「プレイステーション2」本体の国内出荷が終了しました。良質なタイトル、DVD機能、小型・省電力化など、バランスの取れた良いハードだったと思います。


ソニー・コンピュータエンターテイメントは、「プレイステーション2」(SCPH-90000シリーズ)本体の国内出荷を、2012年12月28日を持って終了したことを告知しました。新品の在庫は市場の流通分のみになるとのこと。

プレイステーション2は2000年3月4日に発売され、高い処理能力とDVD再生機能、初代PSの互換機能を備えて発売された本機は、今日までの約12年もの間ゲーム業界を牽引してきた強者ハードです。


私が購入したのは発売日から約1ヶ月後位だったでしょうか。ゲーム販売店に予約して購入したのを覚えてます。本体と一緒に購入したのは「リッジレーサー5」と「マトリックス」。リッジレーサー5はこのシリーズのファンだったので選び、マトリックスは当時の人気映画だったことと、DVDがどんなものなのか試してみたくなって、その場で選んだタイトルでした。


PS2
初代プレイステーション2本体


ゲーム機というより家電に近いデザインが印象的だったプレイステーション2。このデザインは初代PSやVAIOのデザインを手掛けた後藤禎祐さんが、「地球から宇宙へのメッセージを発信する黒い箱」をイメージしてデザインされたようです。

良質なタイトルが多いこと、DVDプレイヤーとしても使えたり、小型化・省電力化が進められたことが長期間に渡って支持されてきた要因でしょうか。「お疲れさま!」と、ひと声かけたくなるハードですね。


プレイステーション2 オフィシャルサイト(公式サイト)
PlayStation 2(ウィキペディア)




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「New みんなのGOLF」ダウンロードカードがローソン限定発売
VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と金・銀の違い
「探偵 神宮寺三郎 GOTD」DL容量とセーブ数、初回特典について
ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出
ゲオの2017年度お盆ゲームセールの情報が公開
攻略本「いただきストリート DQ&FF 30th」スクウェア・エニックスから発売
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。