「ファンタジーライフ」特典ミニサントラCDのジャケットに、天野喜孝氏のイメージイラストを使用

ファンタジーライフ早期購入特典でプレゼントされるサントラCDのジャケットに、天野喜孝氏のイメージイラストが使われることに。サントラCDは数に限りがあるので、確実に欲しい人はお店に確認しよう!


レベルファイブより2012年12月27日発売予定のニンテンドー3DSソフト「ファンタジーライフ」ですが、本作(パッケージ版)の早期購入特典としてプレゼントされる“植松伸夫氏”作曲のミニサントラCDに、ファイナルファンタジーシリーズのイメージイラストでお馴染みの、“天野喜孝氏”がデザインしたイラストが使用されることが明らかとなりました。


ミニサントラCD


ファンタジーな世界感、植松伸夫氏の音楽、天野喜孝氏のイメージイラストにと、まるでファイナルファンタジーを彷彿とさせるファンタジーライフですが、そんな本作は、初代Xboxで発売予定だったMMORPG、「トゥルーファンタジー ライブオンライン」の想いが受け継がれたゲームになっているようです。

トゥルーファンタジーライブオンラインは2002年に発表されたレベルファイブ開発のMMORPGで、ファンタジーライフと同じような暖かみのあるグラフィックが特徴のゲームでした。

当時はXbox用のキラータイトルとして注目度が高かったものの、残念ながら2004年に開発が中止されてしまいました。私も当時はFF11を始めていてオンラインゲームの楽しさを知ったばかりだったので、少しばかりの期待をしていたのですが、開発中止を知ったときにショックを受けたことは今でも覚えています…(ToT)

ファンタジーライフはパッケージ版のほかに、ダウンロード版の配信も予定されていますが、ミニサントラCDはパッケージ版のみの早期購入特典、数量限定になるのでご注意ください。


「ファンタジーライフ」天野喜孝氏の描いたイメージイラストが公開。早期購入者特典のミニサントラCDのジャケットデザインとして使用されることも決定(4Gamer.net)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。