3DS「SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団」プレイ開始!

3DS版 SDヒーロー総決戦ファミコンのゲームの中では一番好きなタイトル。約20年余りの時を経てニンテンドー3DSでついに蘇る!


前々からそろそろ始めようかなぁと思っていた、ニンテンドー3DS版の「SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団」のプレイを開始しました。

ヒーロー総決戦は1990年7月7日に初代ファミコン用ゲームとして発売され、仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム、シャイダーなどのコンパチヒーロー達が登場するアクションゲーム。3DS版はバンダイナムコゲームスから発売された3DSソフト、「ロストヒーローズ」の初回限定特典で付いてきたものです。

私が遊んだファミコンのゲームの中ではダントツでこのタイトルが好きだったので、いつかまたプレイしたいと思っていました。それまではバーチャルコンソールで今か今かと配信されるのを待っていたのですが、キャラクターもののゲームって版権が絡んでくるので滅多に配信されないんですよね。そういうこともあって思い切って購入するに至ったわけです。


まずはヒーロー総決戦をダウンロードするところから始めるのですが、私はてっきりニンテンドーeショップからダウンロードするものかと思っていたのですが、実はロストヒーローズのゲーム上からコードを入力してダウンロードする仕組みになっていました。ゲームが保存される場所もSDカードではなくて、ロストヒーローズのゲームカードに記録されるので、ヒーロー総決戦が遊びたい時には、ロストヒーローズのゲームカードが挿入されていないといけない訳です。この仕組を知ったときはちょっとショックだったのですが、まぁ仕方ないですね…。


3DS版 SDヒーロー総決戦 3DS版 SDヒーロー総決戦
悪の軍団に拐われたエミィちゃんとガチャポンマシンを救出するべく、SDヒーローたちが立ち上がる。


実際にゲームを始めてみると、懐かしいゲーム画面と音楽に感動しました!(ToT)。ゲームが発売されたのが1990年なので約20年ぶり位のご対面でしょうか。不思議な事にゲームをプレイしながら、「ここはこうだったなぁ」とか色々と覚えていたことに自分自身驚きました。ゲーム音楽も脳内再生されてきちんと覚えていたし、ゲームをプレイしながら懐かしく嬉しくもなりました。


3DS版 SDヒーロー総決戦3DSへの移植度は、ファミコン版を遊び尽くした私から見ると完璧です。所々で処理落ちするシーンも再現されていてグッド!

3DS版ではさらにコンフィグが用意されていて、ボタン配置の変更、壁紙の変更、解像度の変更、セーブ機能、ファミコンのゲームに良くあるキャラクターのチラツキの有無など、ただの移植だけではないプラスαの要素が組み込まれていました。バーチャルコンソールにはないような設定が組み込まれているので、バーチャルコンソールのゲームも見習って欲しいなぁと思ってみたり…。



3DS版 SDヒーロー総決戦


ゲームの方は2時間位でクリアすることができました。約20年ぶりにプレイしましたが、ゲームの難易度は低めなので上達すれば30分位でクリアできると思います。
各ステージのボスが強かったりするのですが、攻撃パターンが決まっていたりするので、何度かチャレンジしているうちに攻略法も把握できるでしょう。攻撃力で選ぶならジバンで決まりですね。

ヒーロー総決戦は、ちょっと遊びたい時にさくっとクリアできる、そんなゲームでもあります!(^o^)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲームの感想 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。