「ドラゴンズドグマ」 “異空より零れしもの PART・9”契りのメダルの探索地

ドラゴンズドグマ“異空より零れしもの”81~90までを紹介しています。いざメダル探索の旅に出よう!


この記事はPS3/Xbox360ソフト「ドラゴンズドグマ」のダウンロードクエスト“異空より零れしもの”にて探索することになる、「契りのメダル」が置かれている場所をご紹介する記事となります。

今回はPART9のご紹介です。探索方法はいくつかあるかもしれないので参考程度にお願いします。また少しでも役に立てれば幸いです。


(81)
異空より零れしもの81

異空より零れしもの81
領都グラン・ソレン、領都職人区のマーカーで記された建物のベランダを下から覗くと「契りのメダル81」があります。弓で攻撃するとメダルが落下します。

(82)
異空より零れしもの82
領都富裕区のフォーニバル邸の隣にある空き地に「契りのメダル82」があります。領都崩壊後の菜園にできる待機所(テント)の裏にある階段から城壁を登り、城壁を時計回りに進むとメダルがある場所まで行くことができます。

追記:82のメダルは、メインクエスト「虚しき凱旋」で領王に会う前に取得しておくと、兵士の追っ手が来ずに楽に取得できるとのこと。コメント頂いた方、ありがとうございます。

(83)
異空より零れしもの83
領都富裕区のフォーニバル邸に入ってすぐ左にある棚の上に「契りのメダル83」があります。ここのポイントはフロストスパイクの魔法を使って、氷の足場を作ることです。おそらく(83)は、領都崩壊後でしかオファーできないと思うので、兵士が追いかけてきて大変かと思います。

もっと効率の良い方法があるかもしれませんが、兵士に追いかけられた状態で(82)のメダルの取得でご案内したやり方と同じ方法で城壁に登り、空き地から進入すると、約1分くらいは兵士が追いかけてきていない状態になるので、そのときがメダル取得のチャンスとなります。

魔法を撃つ場所が悪いと?足場が出現しない場合があるので何度かチャレンジしてみよう。(83)のメダルにはホントに苦労させられました・・・(T_T)

追記:83のメダルはメインクエスト「虚しき凱旋」で領王に会う前に取得しておくと、兵士の追っ手が来ずに楽に取得できるとのこと。こんなに簡単な取得方法があったんですね。コメント頂いた方、ありがとうございます。

(84)
異空より零れしもの84
領都市街区、マーカーで記された屋根の上に「契りのメダル84」があります。メダルがある目の前の階段から城壁に登り、屋根伝いで移動するとメダルがある場所まで移動できます。

(85)
異空より零れしもの85
菜園にある建物の屋根の上に「契りのメダル85」があります。フォーニバルから依頼を受けるクエスト「弱者の選択」にて、立ち退き交渉をした際にヒップが逃げ込む建物です。屋根に登るには、隣にある建物から移動できます。

(86)
異空より零れしもの86
領都市街区アースミスの酒場の屋根に「契りのメダル86」があります。ここの屋根に登るには(84)のメダルを取得する際に登った屋根から、アースミスの酒場の建物にジャンプします。

(87)
異空より零れしもの87
長城砦の1階、マーカーで記された木の根っこに「契りのメダル87」があります。

(88)
異空より零れしもの88
穢れ山・神殿、マーカーで記された木の枝に「契りのメダル88」があります。弓で攻撃すると落とすことができます。

(89)
異空より零れしもの89
穢れ山・神殿、マーカーで記された鎖の足元に「契りのメダル89」があります。

追記:89のメダルについて情報をを頂きました。メダルは頭よりも高い位置の鎖に引っかかっているとのこと。弓や魔法で落としましょう。情報提供ありがとうございました。

(90)
異空より零れしもの90
穢れ山・神殿、マーカーで記された柱の上に「契りのメダル90」があります。ジャンプをしてよじ登ればメダルのある場所まで行くことができます。


大塚角満
998円
powered by yasuikamo





スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ドラゴンズドグマ カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
徹夜でプレイしたゲームの思い出
対象商品の購入で、「エヴァンゲリオン」(エヴァ新幹線)のクリアファイルをセブンイレブンで貰おう!
動画で学ぼう!ニンテンドースイッチ液晶保護フィルムの貼り方
「ホリパッド for Nintendo Switch」は、連射ができる低価格な有線コントローラー
攻略本「任天堂公式ガイドブック ARMS」小学館から発売
対象商品を買うと、「けものフレンズ」のチャームが貰えるキャンペーンが、ファミマ&サークルK・サンクスで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。