TOP > ドラゴンズドグマ > 「ドラゴンズドグマ」 “異空より零れしもの PART・4”契りのメダルの探索地

「ドラゴンズドグマ」 “異空より零れしもの PART・4”契りのメダルの探索地

ドラゴンズドグマ“異空より零れしもの”31~40までを紹介しています。いざメダル探索の旅に出よう!


この記事はPS3/Xbox360ソフト「ドラゴンズドグマ」のダウンロードクエスト“異空より零れしもの”にて探索することになる、「契りのメダル」が置かれている場所をご紹介する記事となります。

今回はPART4のご紹介です。探索方法はいくつかあるかもしれないので参考程度にお願いします。また少しでも役に立てれば幸いです。


(31)
異空より零れしもの31
領都グラン・ソレン、領都歓楽区は市民の家の屋根から入れる部屋に「契りのメダル31」があります。梯子を使ってマーカーの場所まで屋根伝いに移動しよう。

(32)
異空より零れしもの32
領都グラン・ソレン、領都貧民区に「契りのメダル32」があります。マーカーの場所に移動するだけなので、特に難しくはありません。

(33)
異空より零れしもの33
領都グラン・ソレン城内、竜王が座る椅子の背後にある階段の踊り場からジャンプしてよじ登ったところに「契りのメダル33」があります。

(34)
異空より零れしもの34
領都グラン・ソレン城内の中庭、マーカーで示された屋根の上に「契りのメダル34」があります。

マップを確認し北側の望遠監視所に登って上まであがり、通路から視点を動かしながら落ちる場所(屋根の上)を確認し飛び落ちてみよう。落下によるダメージも伴うのでHPの残量に要注意。

(35)
異空より零れしもの35
眩み砦の先にある最果ての洞窟、サイクロプスがいるエリアに「契りのメダル35」があります。

(36)
異空より零れしもの36
霊吸いの峡谷1階に「契りのメダル36」があります。霊吸いの峡谷の西口から入るとメダルの位置まで近いです。

西口から入って最初のY字路を左に曲がり、サイクロプスがいる通路の先、滑る傾斜の途中にメダルがあります。勢い余って下まで落ちてしまわないように注意が必要です。

(37)
異空より零れしもの37
女盗賊段がアジトを構える衝天砦跡に「契りのメダル37」があります。テントがいくつかある広場の段差と壁を登った先、砦と岩山の間にあります。

(38)
異空より零れしもの38
バルト岩山にある長城砦駐屯地の付近に「契りのメダル38」があります。リムの石碑がある場所から少し奥に行ったところ、岩山と柵の間から急な傾斜を歩いた先にメダルがあります。

(39)
クエスト「滅びの賛歌」にて長城砦で救済とのイベント戦が行われる広場に「契りのメダル39」があります。このメダルの取得には失敗しました。おそらくここのメダルは救済とのバトル中でしか取得できず、長城砦が崩れたしまった後での取得は不可能と思われます。

私の場合2周目ということもあってポーンが強かったため、メダルを探している最中に戦いが終わってしまいました・・・。異空より零れしもの(40)のメダルも長城砦が崩れたあとでは取得できないと思われるので、これから取得に向かわれる方は注意しながらゲームを進めてみてください。

追記
(39)のメダルについて情報提供を頂きました。滅びの賛歌で2Fでキメラと戦闘の後、ゾンビやソーサラー?がいる階段左のドアの先、段差になった天井に「契のメダル39」があるようです。情報提供ありがとうございます!

(40)
「契りのメダル40」は長城砦にありますが、イベント後に砦が崩れてしまった後では取得ができないようです。39のメダル同様にこのメダルの取得には失敗しました。これから取得に向かわれる方は注意しながらゲームを進めてみてください。

追記
(40)のメダルについて情報提供を頂きました。3Fでエリシオンとの戦闘中しかやはり取得できないようです。エリシオンが最初にいる奥の扉(ドラゴンが登場とともに壊す)の上に張り付いており、非常に見つけづらいようです。

(39)と(40)のメダルは取り逃がしてしまうと、もう一周してこないと取得できないのが大変ですよね。これから取得されるかたは是非参考にしてください。情報提供、本当にありがとうございました!



スポンサーリンク




トピックス

ドラゴンズドグマ カテゴリの最新記事

スポンサーリンク


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク一覧
カテゴリ
お知らせ

Author:ノリィ
ブログについて / Twitter
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。不確定な情報については推測を交えて掲載することもあります。予めご了承ください。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して下さい。