Switch「ドラゴンボール ファイターズ」ダウンロード容量が公開

ドラゴンボール ファイターズ

原作のアニメ絵を忠実に再現したハイクオリティなドラゴンボールの人気キャラクター達が、画面の中を所狭しと大暴れする格闘ゲームがNintendo Switchに登場。

バンダイナムコエンターテインメントより9月27日発売予定のNintendo Switchソフト「ドラゴンボール ファイターズ」ですが、本作のあらかじめダウンロードがニンテンドーeショップで開始され、合わせてダウンロード容量が公開されました。



Switch版DBFのダウンロード容量が判明


任天堂の公式サイトに掲載されている、Nintendo Switchソフト「ドラゴンボール ファイターズ」のページによると、本作のダウンロードに必要な容量は、6.2GBとなっています。

ダウンロードで購入予定の方は、本体ストレージやmicroSDカードの空きを確認しておきましょう。

>> ドラゴンボール ファイターズ(任天堂)

PS4版よりも容量が大きい


ドラゴンボール ファイターズは、半年ほど前にPlayStation 4版とXbox One版が先行して発売されています。

Nintendo Switch版の容量が分かったところで、PlayStation 4版の容量が気になったので調べてみたのですが、PlayStation Storeに記載された本作の容量は、3.88GBでした。

Nintendo Switc版は2.3GBほど大きいみたいですが、何か理由があるのでしょうか?

格闘ゲームはダウンロード版がおすすめ


ゲームソフトを購入する際に、パッケージ版にするかダウンロード版にするか、どっちを選ぶか迷われる方も多いと思います。

僕の個人的な意見ですが、ドラゴンボール ファイターズのような格闘ゲームはダウンロード版との相性が良いと感じています。

ゲームセンターに立ち寄ってワンコインだけプレイする感覚で、いつでも起動できて好きなタイミングで止めることができる、そういったプレイスタイルがダウンロード版なら実現できます。

逆にパッケージ版の場合は、RPGやシミュレーションなど腰を添えて長時間プレイするゲームが向いてると言えますね。





スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)