スイッチ「The Elder Scrolls V: Skyrim」ダウンロード容量、TV&携帯モードの画質比較

スカイリム任天堂の公式サイトにおいて、ベセスダ・ソフトワークスより2018年2月1日発売予定のニンテンドースイッチソフト「The Elder Scrolls V: Skyrim」(スカイリム)のソフトウェア紹介ページが公開され、本作のダウンロード容量が明らかになりました。


それによると、本作のダウンロードに必要なストレージ容量は、14.5GBになっています。ダウンロードで購入予定の方はストレージの空きを確認しておきましょう。

また、発売日に先駆けて「あらかじめダウンロード」が開始されています。本作は比較的容量が大きいことから、あらかじめダウンロードの恩恵は大きなものになりそうです。発売日にスタートダッシュを切りたい方は是非利用しましょう。

ちなみにこの容量は、「モンスターハンター:ワールド」の14.3GBとほぼ一緒になっているようです。

■任天堂
>> The Elder Scrolls V: Skyrim


パッケージ版とダウンロード版どっちがおすすめ?



スカイリムはプレイヤーの自由度が高く広大なマップが売りのオープンワールドRPGで、長く遊べるゲームとしても有名です。

そういった特性からソフトの入れ替え不要のダウンロード版がおすすめですが、ネックなのがゲームの容量。たとえニンテンドースイッチの32GBというストレージがまっさらな状態でも、スカイリムをダウンロードしただけでストレージの半分が埋まってしまうのは誰もが躊躇ってしまうと思います。

あくまでも個人的な考えですが、microSDカードを外部ストレージに用いて容量を拡張してあれば空き容量と相談をしてダウンロード版を。microSDカードが無い方はパッケージ版がおすすめかもしれません。


■スカイリム(ダウンロード版)
スカイリム ニンテンドースイッチ
>> Amazon.co.jp
>> 楽天ダウンロード


TVモードと携帯モードの画質比較






ニンテンドースイッチ版のスカイリムを購入するにあたり、ドックに接続してフルパワーで動作する「TVモード」と、バッテリー持ちを良くするためにあえてパワーを抑える「携帯モード」の、両モードでプレイした時の画質の違いってやっぱり気になりますよね。

上記のYouTube動画はその比較映像になります(PS4版との画質比較もあり)。

両モードともパッと見では画質の違いは無さそうに見えますが、やはり携帯モードではCPUの負荷を下げるためか、遠景のオブジェクトが一部省略されていることが確認できます。





またこちらの動画では、スカイリムをTVモードから携帯モードに移行してプレイする様子が直撮りで収められています。

スカイリムを携帯しながらプレイできるのは、ニンテンドースイッチ版の最大のメリットと言えそうですね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム容量 カテゴリの最新記事

スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。