3DS「ポケットモンスター クリスタルバージョン」ダウンロード容量が公開

ポケットモンスター クリスタル「ポケットモンスター 金・銀」に様々な新要素が追加された新バージョンとして2001年に発売。ゲームボーイカラー専用ソフトとして発売された当時の懐かしい雰囲気がバーチャルコンソールで再現された、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールソフト「ポケットモンスター クリスタルバージョン」に、ダウンロード容量が公開されました。


3DS「ポケットモンスター クリスタルバージョン」の容量



ポケットモンスター クリスタル DLカード


ニンテンドー3DSバーチャルコンソールソフト「ポケットモンスター クリスタルバージョン」のダウンロードカードによると、本作の保存に必要なSDカードの空き容量は、最大16MB(約128ブロック)となっています。

オリジナルがゲームボーイカラーソフトということもあり、本作の容量は非常に小さいのが特徴です。ダウンロードの際にSDカードの空き不足が起こることはそうそうないと思いますが、SDカードの容量がカツカツな状態の方は念のため空き容量の確認をおすすめします。


■ポケットモンスター クリスタルバージョン
ポケットモンスター クリスタル DL版
>> Amazon.co.jp


DLカードの販売、特別版の予約は1月8日より開始



2018年1月8日からは本作のダウンロードカードの単体販売ほか、ダウンロードカードに加えて「カートリッジ型3Dマグネット」「取扱説明書風シール」「ジョウト地方 新ポケモンポスター クリスタル版(タイプ相性表つき)」がセットになった「特別版」の予約が開始されます。

1月8日からはダウンロードカードの購入が行えますが、特別版は予約の開始日になるので注意しましょう。


あらかじめダウンロードの開始



ゲームの大部分を事前にダウンロードできる「あらかじめダウンロード」が、1月8日より開始されます。

あらかじめダウンロードを行うことで発売日にすぐにゲームを始めることができますが、本作はごく僅かな容量なので、あらかじめダウンロードの恩恵は限りなく小さいものになりそうです。


インターネットに接続できない場合は



ニンテンドー3DSバーチャルコンソールソフト「ポケットモンスター クリスタルバージョン」は、ニンテンドーeショップで配信されるダウンロード専用ソフトになるため、パッケージ版の取り扱いはありません。

もしも自宅でニンテンドー3DSをインターネットに接続できる環境が無い場合には、無料のアクセスポイント「ニンテンドーゾーン」を利用するなどして、ゲームソフトのダウンロード手段を確保することができます。身近なところだと、セブンイレブンやTSUTAYAなどの店舗にニンテンドーゾーンは設置されています。利用はもちろん無料で行なえます。

気になるダウンロード時間については、本作の容量はとても小さいのですぐに終わるでしょう。店舗での滞在時間も短くて済むと思います。ただ念のため、不意なバッテリー切れを防ぐためにも、出かける前に本体の充電は十分に済ませておくようにしましょう。

なお、自宅でインターネットに接続できない方は「あらかじめダウンロード」の利用はおすすめしません。あらかじめダウンロードを事前に済ませても、発売日以降にニンテンドー3DSを再度インターネットに接続して「認証」を行う必要があるためです。

あらかじめダウンロードを事前に済ませておくと二度手間になってしまうので、1月26日の発売日以降にダウンロードすることをおすすめします。


スポンサーリンク





関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム容量 カテゴリの記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。