「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A

ポッ拳 DXアーケードとWii Uで人気を博している「ポケットモンスター」を題材とした格闘ゲームに、本作だけの新要素を収録したニンテンドースイッチソフト「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX」(ポッ拳 DX)が新登場!当エントリーで本作のダウンロード容量と、ゲームをプレイする上で気になるQ&Aから個人的に気になる項目をピックアップして掲載しています。


「ポッ拳 DX」の容量





任天堂の公式サイトに掲載されている、ニンテンドースイッチソフト「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX」のソフトウェア紹介ページによると、本作のダウンロード版の保存に必要なストレージの空き容量は、3.2GBとなっています。

ダウンロード版を購入予定の方は、本体ストレージやmicroSDカードの空きを確認しておきましょう。

ニンテンドースイッチの本体ストレージは32GBと少ないので、ソフトをダウンロードであれこれ買って本体ストレージに保存していると、残りの容量も残りわずかという方も多いはず。

本作の場合は3.2GBの空きがあればソフトをダウンロードできますが、本体にダウンロードしたソフトをインストールするために、この容量よりも多くの空き容量が必要になる場合があるので、購入前には十分な空き容量があることを確認し、その上でダウンロードすることをおすすめします。

ちなみに、本作には昨年に発売済みのWii U版がありますが、こちらの容量は4.2GB以上でした。

スイッチ版はアーケード版とWii U版に登場したポケモンに加えて、バトルポケモンに「ジュナイパー」を追加。他にも新たなモードを追加するなどデラックスの名に相応しい仕上がりのようですが、容量ではWii U版よりも約1GBも下回っているようです。

ニンテンドースイッチに移植するにあたり、容量削減の施策を行った結果なのでしょうか。特に本体ストレージに保存する場合は容量は少ないに越したことはありません。これは助かりますね!


ポッ拳 DX DL版
>> Amazon.co.jp
>> 楽天ダウンロード


取扱説明書(電子説明書)



Q:取扱説明書や電子説明書はありますか?

A:『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』には取扱説明書、および電子説明書はありません。操作方法等については、ゲーム内に表示される説明をご覧ください。

※ゲーム内の「プラクティス」>「チュートリアル」からご確認いただけます。



昨今のゲームソフトには取扱説明書が付属されないことが多いですが、電子説明書も無いのは珍しい?ですね。格闘ゲームゆえに説明項目が多くないのが理由なのでしょうか。


体験版やWii U版からの引き継ぎ



Q:Wii U版『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』からNintendo Switch専用ソフト『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』へのデータ引き継ぎや、連動した機能はありますか?

A:データの引き継ぎを含めて、連動した機能はございません。



この他にも、体験版からのデータ引き継ぎにも対応していないようです。


amiiboの使い方



Q:amiiboを使うと、どんな効果がありますか?

A:amiiboをJoy-ConのRスティック/Rスティックボタンにタッチすることで、1日5回までゲーム中に使えるポケゴールドや、アバターアイテム、バトルをする時に表示される「称号」といったスペシャルボーナスを手に入れることができます。ただし、同一のamiiboは1日1回までとなります。ワールドマップにてXボタンを押し、「システムメニュー」から「amiibo」を選択すると、amiiboを読み取ることができます。

また、Nintendo Switch Proコントローラーを使用する際は、コントローラー中央のNFCエリア(「Nintendo Switch」と書かれた部分)にタッチすることで、同様にスペシャルボーナスを手に入れることができます。

※有線通信中はNFCが使えないのでご注意ください。




ジョイコン以外のコントローラーを使う方法



Q:Joy-Con以外のコントローラーで遊ぶ際の設定の方法を教えてください。

A:対戦開始前にある「バトル設定」や、対戦中の「ポーズメニュー」にある「バトルコントローラー選択」で、使用コントローラーの変更が可能です。

※使用したいコントローラーを接続し、画面の案内に従い操作(LボタンとRボタンを同時に押す)するとコントローラーの変更が行えます。
※その他にも、本体のHOMEメニュー「コントローラー」より変更が可能です。




対応コントローラー



・Joy-Con
・Nintendo Switch Proコントローラー
・「ポッ拳」専用コントローラー for Wii U
・「ポッ拳 DX」専用コントローラー for Nintendo Switch



「ポッ拳 DX」の公式サイトには、上記4つのコントローラーが対応していることが記載されています。

中でもWii U版の「ポッ拳」専用コントローラーが、ニンテンドースイッチでもそのまま使えるのは嬉しいですね。既にWii U版の専用コントローラーを所持している方は、スイッチ版のためにわざわざ買い換える必要はありません。

なお、HORIから発売されている「ホリパッド for Nintendo Switch」は、残念ながら対応コントローラーに含まれていないようです。

ということで、「ポッ拳 DX」の公式サイトに掲載された「よくある質問」から、個人的に気になった項目をピックアップしてみました。その他のQ&Aは添付したURLよりどうぞ。

■ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
>> よくある質問


余談:Wii U版とスイッチ版のグラフィックを比較






Wii U版とスイッチ版でグラフィックに違いがあるのか、気になったので調べてみたところ、比較動画がYouTubeにアップロードされていました。

スイッチ版の発売前ということで動画のスイッチ版は体験版が用いられていると思いますが、この動画を見た感じではどちらのグラフィックにも大きな違いは無いように見受けられました。

スイッチ版で特に気になるのが、携帯モードやテーブルモード時のグラフィッククオリティ。これらのモードではニンテンドースイッチのバッテリー持続時間を向上させるために本体の性能が落とされますが、この時のグラフィックは動画のようなクオリティを維持できるのか気になるところ。

私はニンテンドースイッチを持っていないので確認できませんが、気になる方は体験版で是非確認してくださいね。





スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム容量 カテゴリの最新記事

スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。