VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と金・銀の違い

チコリータ ヒノアラシ ワニノコ2バージョンで発売され空前の大ヒットを記録した初代「ポケットモンスター 赤・緑」の続編として、1999年11月に発売されたゲームボーイソフト「ポケットモンスター 金・銀」が、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール専用ソフトとなって、2017年9月22日にニンテンドーeショップで配信へ!当エントリーでは本作のダウンロード容量と、金・銀の違いについて掲載しています。


VC「ポケットモンスター 金・銀」の容量





2017年9月22日にニンテンドーeショップで配信予定のニンテンドー3DSバーチャルコンソール専用ソフト「ポケットモンスター 金・銀」。

8月18日に公開された最新情報にて本作の販売形態が明らかにされ、取り扱い店で購入できる「ダウンロードカード」の存在が明明らかにされました。

本作のダウンロードカードに記載された数字によると、「ポケットモンスター 金・銀」のダウンロードに必要な空き容量は、金・銀いずれも最大16MB(最大128ブロック)となっています。

昨今のゲームソフトの容量は数百MB~GB単位のものが殆どですが、本作は元がゲームボーイソフトということもあり、このような低い容量になっています。ゆえにゲームのダウンロード時間もあっという間に完了するでしょう。

ちなみに、こちらもバーチャルコンソール専用ソフトとして昨年配信された「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」ですが、これらの容量は最大11MB(最大88ブロック)でした。


ポケットモンスター 金
>> Amazon.co.jp
>> 楽天ダウンロード

ポケットモンスター 銀_20170906
>> Amazon.co.jp
>> 楽天ダウンロード


金と銀の違いは?どっちを購入するべきか



この度のバーチャルコンソール版の配信にあたり、本作を初めてプレイする方も多いと思われますが、そのような方々は「金」と「銀」の違いについて疑問に抱く方もいらっしゃると思います。

調べてみたところ、金と銀の違いについての解説がWikipediaに記載されていました。金と銀どちらもストーリーに違いはないようですが、出現するポケモンなどでちょっとした違いがあるようです。


『金』と『銀』の内容の主な違いは、特定のポケモンの出現率、出現するポケモンの種類、ポケモン図鑑のテキスト、ポケモンのグラフィック(2バージョン同時発売されたタイトルで、バージョンごとにポケモンのグラフィックが異なっているのは本作のみ)で、シナリオやキャラクターの台詞に違いはない。

引用元:ポケットモンスター 金・銀(Wikipedia)



このなかで、“出現するポケモンの種類”ですが、Yahoo!知恵袋に寄せられた質問と回答のやりとりによると、金と銀で下記のポケモンが登場しないようです。


■金で出現しないポケモン

ロコン、キュウコン、ニャース、ペルシアン、レディバ、レディアン、ヒメグマ、リングマ、エアームド、デリバード

■銀で出現しないポケモン

マンキー、オコリザル、ガーディ、ウインディ、イトマル、アリアドス、ゴマゾウ、ドンファン、グライガー、マンタイン



また、伝説のポケモンとしてパッケージにもデザインされている「ホウオウ」と「ルギア」ですが、このポケモンはそれぞれのパッケージでしかゲットできないのかという疑問を抱く方もいると思いますが、こちらもYahoo!知恵袋に寄せられたやりとりによると、ホウオウとルギアはどちらでもゲット可能だそうです。

金と銀でこういった違いがありますが、どっちを購入したほうが有利というのは無さそうなので、本当に自分の好みで決めてしまっても良いと思います。

私も当時リアルタイムでプレイしていて購入時に金と銀で迷いましたが、このような中身の違いで決めるのではなく(多分、知らずに買っていた)、パッケージのデザインでなんとなくという気持ちで「金」を選びましたねw

当時金をプレイしていたの今回は銀で…という選び方もできるし、ルギアの方がカッコいいから…という理由で銀を選んでもいいと思うし、兄弟や友達が銀を買うから自分は金で…という選び方など、深く考えずに気軽な気持ちでチョイスすれば良いのではないでしょうか。


自宅にダウンロード環境(無線LAN)が無い場合には



バーチャルコンソール専用ソフト「ポケットモンスター 金・銀」は、ニンテンドーeショップで配信されるダウンロード専用ソフトになるため、店頭で購入できるパッケージ版の取り扱いはありません。

その為、本作を購入するにはニンテンドー3DSでニンテンドーeショップにアクセスする必要がありますが、もし自宅でニンテンドー3DSをインターネットに接続できる環境(無線LAN)が無い場合には、無料のアクセスポイント「ニンテンドーゾーン」を利用するなどして、通信手段を確保することができます。ニンテンドーゾーンを利用するにあたり事前の申込みは必要ありません。

興味のある方は上記URLよりニンテンドーゾーンについて確認し、最寄りの設置場所でダウンロードしてみましょう。


スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム容量 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。