ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出

キットカット「2枚入りの蒲焼さん太郎が存在する…。」そんな話を風の便りで先日初めて耳にしました。蒲焼さん太郎と言えば菓子メーカーの菓道が製造する日本人なら誰もが知る有名な駄菓子です。昔は1枚10円で購入できましたが、今現在は消費税込みの1枚13円に値上げされています。通常は一袋に1枚のお菓子が入っているのですが、それがなんと稀に2枚入っていることがあるようです。


2枚入りの蒲焼さん太郎が稀に存在するらしい



多くの人が御存知のように菓道の「~太郎」はシリーズ化されていて、「わさびのり太郎」「焼肉さん太郎」「酢だこさん太郎」「焼肉カルビ太郎」「お好み焼さん太郎」「甘いか太郎」「のし梅さん太郎」などがラインナップされています。

実際のところ、これらすべての太郎さんシリーズに1袋2枚入りが存在するのかは分かりませんが、インターネットで調べてみると少なくとも蒲焼さん太郎ではそういった商品が稀に出回ってしまうことが確認できました。

蒲焼さん太郎は私が子供の頃に駄菓子屋さんに足を運ぶ度に買っていた定番の駄菓子です。大人になった今でも無性に食べたくなる時があるので、いつでも食べられるようにまとめ買いして保管しておくこともあります。

そういった理由からこれらの商品は結構な数を買ってはいるのですが、今日まで一度たりとも2枚入りに遭遇したことはありません…。子供の頃の出来事でも遭遇すれば記憶として残りそうだし、1袋2枚入りに遭遇する確率はかなり低そうです。

何故そういった商品が出回ってしまうのか考えてみたのですが、蒲焼さん太郎って表面に塗られるタレがくっつきやすいんですよね。それが原因で製造時に稀に2枚重なってしまうことがあり、そのまま包装されてしまうのかもしれません。

でも1袋の値段で2枚食べれちゃうわけですから、偶然自分の手元に来ることがあればそれはラッキーですね。

■当ブログ
>> 1枚13円に値上げ!?「蒲焼さん太郎」「わさびのり太郎」をAmazonでまとめ買いしてみた


ウエハースが入っていないキットカットも稀にある



そんな蒲焼さん太郎の話を聞いて思い出したのが、ネスレが製造する世界的に有名なチョコレート菓子「キットカット」にウエハースが入っていなかったという出来事です。

それは今から20年以上前に起こった出来事で、普通なら忘れていてもおかしくないことですが、当時の私は子供ながらに衝撃的な出来事だったのか、今でもその時の状況はよく覚えていたります。

キットカットを2つに折って食べていたときの出来事で、そのときの自分は何を思ったのか端っこから囓るように少しずつ食べていたのですが、本来ならウエハースが顔を出す時点まで食べてもウエハースが表れず、結局のところウエハースが入っていないチョコレートの棒だったことがありました。

ただあまりにも昔の出来事なので、このことを偶に思い出す度に「もしかしたらキットカットにウエハースが入っていなかったのは夢だったんじゃないか??」と思うこともしばしばあったり…。

今回、蒲焼さん太郎をきっかけにこのことを再び思い出し、同様の出来事に遭遇した人がいないかインターネットを使って初めて検索してみたところ、私と同じようにウエハースの入っていないキットカットに遭遇した人からの書き込みがあることを少数ですが確認することができました。

この瞬間にあの出来事は夢ではなく、きっと実際に起こったことなんだと確信することができましたね(笑




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


日記・雑感 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と違いについて
「探偵 神宮寺三郎 GOTD」DL容量とセーブ数、初回特典について
ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出
ゲオの2017年度お盆ゲームセールの情報が公開
攻略本「いただきストリート DQ&FF 30th」スクウェア・エニックスから発売
アイスを買うと「セーラームーン×マイメロディ」のクリアファイルが貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。