PS4「FF12 ザ ゾディアック エイジ」ダウンロード容量が公開

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジまるでプログラムを組むかのような感覚で、戦闘における仲間の行動を制御することができた、簡単だけど奥が深い、当時他のRPGでは類を見なかった斬新なゲームシステム「ガンビット」が本作の醍醐味のひとつ!7月13日発売のPS4ソフト「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」(FF12 TZA)のダウンロード容量が、Playstation Storeで公開されました。


「FF12 ザ ゾディアック エイジ」のダウンロード容量





PS4ソフト「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」のダウンロード版を配信するPlayStation Storeによると、本作のダウンロード容量は「通常版」が40.58GB、豪華特典がセットになった「デジタルプレミアムエディション」が40.59GBとなっています。

PS4のゲームは例えパッケージ版であってもゲームデータはストレージにインストールされるので、購入予定の方はストレージの空きを確認しておきましょう。

ちなみにこの容量は、昨年末に発売された「ファイナルファンタジー15」や、今月下旬に発売されるPS4版「ドラゴンクエスト11」と大体同じになっています。


余談:オリジナルの容量は?



元がPS2のゲームとはいえ、様々な改良が施され高品質化されたことで容量は約40GBと大きく膨れ上がっているようですね。そこでちょっと気になったのが、PS2で発売されたオリジナルの容量がどれ程のものだったのかということ。

PS4ソフト「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」には、そのベースとなっているPS2ソフト「ファイナルファンタジーXII」が2006年3月16日に発売されています。

今の時代はダウンロードの販売形態があるので、メーカーはダウンロードで購入する方に向けて容量を公開するので調べればすぐに分かりますが、FF12が発売された11年前は各家庭にインターネット環境が普及されてきていたとはいえ、ゲームソフトのダウンロードの販売形態はまだ珍しい時代でPlaystation Storeも当然無かったので(サービス開始は2006年11月)、検索してみてもやはり容量は分かりません。

それであれば、FF12が採用していたメディアから大まかな容量を探ることはできないでしょうか。

PS2は読み込み可能なメディアにCD-ROMとDVD-ROMに対応していました。FF12はスケールの大きいゲームなので、1枚で650~700MBだったCDはさすがに無いと思います。となるとDVDが使われていたことになります。

PS2のDVDは片面1層(4.7GB)と片面2層(8.5GB)の規格に対応していました。FF12はこのどちらかのDVDを使っていたことが考えられます。

検索を使って調べみたのですが、やはりニッチな疑問であるためか言及している記事は見つかりません。さすがにこれ以上の追求は難しいかと思ったのですが、yahoo知恵袋に寄せられた疑問へのやり取りで、ゲームソフトの製品番号からそのゲームが使っていたメディアが判別できることが判明!

PS2のソフトは「SLPM-○○○○」(○は数字が入る)で始まる製造番号が与えられていて、○に入る数字が分かれば、そのゲームソフトで使われているDVD規格を知ることができるんだそうです。このときに、○に入る最初の数字が「170」「29」「67」のいずれかだと、片面2層のDVDが使われていたと判別できるようです。

なんと!まさか製造番号から判別できるとは思いもしませんでした。しかも製造番号とはいってもこれって型番ですよね?型番は一見すると意味不明な英数字の羅列に見えても、その一文字一文字がちゃんとした意味を持っているんです。以前、家電量販店で働いていたことがあって、仕事を通じて製品名は型番で覚える機会が多かったのでなんだか思い出してしまいました。

これでFF12の製造番号が分ければ、どちらのDVDを使っていたかが分かります。

私は片面2層のDVDを使っていたと予想します。映像は綺麗だしCGムービーもあったしキャラクターボイスもあったし…、とにかくスケールの大きいゲームだったし、なによりファイナルファンタジーのナンバリングタイトルです。巨額な開発費が投じられていたのは間違いないので、そうなると容量もきっと大きくなるはず。

検索で調べてみると、FF12の製造番号が「SLPM-66320」だったことが判明!yahoo知恵袋での回答に当てはめてみると、片面2層に該当する数字ではありません。

ということで、FF12の容量は片面1層のDVDを使った4.7GB以内だったことが分かりました。私の予想はハズレ。しかも真相は定かではありませんが、風の便りによると3GBくらいとも言われているようです。ちょっと信じられないですね。

FF12は2006年に発売されたPS2後期のタイトルということもあり(同年11月にはPS3が発売)、PS2向けのソフト開発で培ったノウハウを活かせたことも、容量が小さく収まっている理由にあるのかもしれません。





スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム容量 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。