ニンテンドースイッチはコントローラーを何台まで接続できるのか

ニンテンドースイッチニンテンドースイッチのコントローラー(Joy-Con・Proコントローラー)は、ブルートゥース通信を使って本体とコントローラー間でペアリングを行うことで動作しますが、本体側に登録できるコントローラーの数は最大で何台までになるのでしょうか。PS4は4台まで、Xbox Oneは8台までのコントローラー接続をサポートしていますが、ニンテンドースイッチでは如何に!?




スイッチのコントローラー接続数は最大10台まで



Q:【Switch】本体にコントローラーはいくつ登録できますか?

A:Nintendo Switch本体に登録できるコントローラーは最大10個です。

同時に使用できるコントローラーの数は、ゲームソフトによって異なります。

※Joy-Con(L)(R)はそれぞれ1個として数えます。Nintendo Switch Proコントローラーは1個として数えます。

引用元:任天堂サポート情報



おー、これはすごい!Xbox Oneの8台を抜いて、ニンテンドースイッチでは最大10台までのコントローラーを接続できるようです。持ち運びできるハードとして、人が集まる場所での多人数プレイがより楽しく盛り上がりそうですね。

でも10人で遊べるゲームなんてこれから出てくるのかなぁ、なんて考えてみたのですが、「マリオパーティ」あたりで任天堂がその期待に答えてくれそうな気がしてなりませんw

ちなみに、注釈にも書かれてありますが、Joy-Conの(L)と(R)はそれぞれ1台のコントローラーとして数えるそうです。個人的に「Joy-Conは2つで1つ」、といったイメージをぼんやりと抱いていましたが、それぞれが独立した1台のコントローラーとして本体に登録させるのですね。


余談:「スーパーボンバーマン R」は最大8人での同時プレイに対応






ニンテンドースイッチと同時発売される、コナミの「スーパーボンバーマン R」は、最大8人での同時プレイに対応しています。

8人での同時プレイって何だか凄いことですが、ゲームによってはこれまでもあと2人がゲームに参加できるわけですね。

Joy-Conの片方を相手に渡すことで、強力・対戦プレイが容易に楽しめるニンテンドースイッチは、多人数プレイが可能なゲームとの相性が頗る良いみたいです。


スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)