ゲームのあした! > ゲーム > ニンテンドースイッチのセーブデータ保存場所はどこか

ニンテンドースイッチのセーブデータ保存場所はどこか

ニンテンドースイッチ任天堂の次世代機「ニンテンドースイッチ」の発売日まであとわずか!ゲームファンであれば否が応でも期待が高まる時期へと差しかかってきましたが、ここにきて公式サイトに掲載されたサポート情報のページが更新。ニンテンドースイッチに対応した、ゲームソフトのセーブデータ保存場所についての詳細が明らかになりました。


セーブデータは本体メモリに保存される



Q:【Switch】ゲームソフトのセーブデータはどこに保存されますか?

A:ゲームソフトのセーブデータは本体保存メモリーに保存されます。

※microSDカードには保存できません。
※ダウンロード版ソフトのセーブデータも本体保存メモリーに保存されます。

引用元:任天堂サポート情報



パッケージ版とダウンロード版の販売形態の違いに関わらず、ゲームソフトのセーブデータは、ニンテンドースイッチの本体メモリに保存されます。例えダウンロード版であっても、そのセーブデータはmicroSDカードへは保存できないようです。

容量の小さいセーブデータで本体メモリが埋まることはないと思いますが、ニンテンドースイッチの本体メモリ容量は32GBと少ないこともあり、ダウンロード版を本体メモリに保存している場合は、容量の管理に細心の注意を払う必要がありそうです。


Wii UはUSB記録メディアにも保存できた



ニンテンドースイッチと同じように本体メモリを搭載している「Wii U」ですが、Wii Uゲームソフトのセーブデータは、本体以外にもUSB記録メディア(フラッシュメモリ・HDD)に保存することができました。

その一方でニンテンドースイッチで使えるUSBでは、本体や「Proコントローラー」「Joy-Con充電グリップ」などの充電だったり、有線LANアダプタの接続といった用途に留まっており、発売時点ではUSB記録メディアには対応していないようです。

ニンテンドースイッチのゲームソフトをダウンロード版メインに運用していきたい人にとって、コストパフォーマンスの悪いmicroSDカードしか使えないのはやっぱり不便。Wii Uと同じように大容量のUSB記録メディアが使えるようになることで、ゲームデータやセーブデータの管理がしやすくなるといいですね。



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。