ニンテンドースイッチの有線LANは「Wii専用 LANアダプタ」が使用可能

ニンテンドースイッチ任天堂の次世代機「ニンテンドースイッチ」が発売されるのに先駆けて、公式サイトに掲載されたサポート情報のページが更新。TVモードで使用する「ドック」に接続可能な有線LANアダプタに、「Wii専用 LANアダプタ」や、市販の有線LANアダプタが使用可能なことが明らかになりました。そこで当エントリーでは、ニンテンドースイッチで使用できる有線LANアダプタについて解説していきたいと思います。


ニンテンドースイッチで使用できる有線LANアダプタ



Q:【Switch】市販のUSB有線LANアダプターは使用できますか?

A:TVモードでは、市販のUSB有線LANアダプターを使用して有線LAN接続を行うことができます。

任天堂ライセンス商品以外のUSB有線LANアダプターは、弊社で動作確認をしておらずNintendo Switchでは動作しない可能性がありますので、任天堂ライセンス商品の使用をおすすめいたします。

※Wii専用 LANアダプターをお持ちであれば、Nintendo Switchにもご使用いただけます。

引用元:任天堂サポート情報



ニンテンドースイッチ発表以降、これまでは対応する有線LANアダプタに、HORIの「LANアダプター for Nitendo Switch」のみがリストアップされていましたが、今回の発表で「Wii専用 LANアダプタ」や、市販の有線LANアダプタにも対応することが明らかになりました。


「Wii専用 LANアダプタ」が引き続き使用できる



Wii専用 LANアダプタ
Wii専用 LANアダプタ


もともと無線LANしか使えなかった「Wii」を、有線接続でインターネットに接続するために任天堂が用意した周辺機器が、「Wii専用 LANアダプタ」です。このLANアダプタは、「Wii U」でも引き続き使用することができました。

「マリオカート」や「スプラトゥーン」などのオンライン対戦モードで、ラグや回線落ちを防ぐといった、安定したインターネット通信を確保するために使用していた方も多いのではないでしょうか。

今回の発表で、「Wii専用 LANアダプタ」がニンテンドースイッチで使用できることが明らかになりましたので、このLANアダプタを所持しているユーザーは、新たに買い換える必要なく引き続きニンテンドースイッチでも使用できることになります。


性能が古いので通信速度が遅め



「Wii専用 LANアダプタ」は発売されたのが2006年ということで、今となっては性能が古くなってしまったこともあり、通信速度は最大100BASE-TX(100Mbps)までとなっています。この速度は、光回線のブロードバンドサービスが各家庭に普及した昨今では、比較的遅い速度に入ります。

しかしゲームのオンライン対戦など、高速な回線速度を必要とするよりも、安定した通信の確保に重点を置くのであれば、「Wii専用 LANアダプタ」でもその役割を十分に果たしてくれます。

弱点を挙げるならば、ニンテンドーeショップでゲームをダウンロードする際に、例え1Gbps(1,000Mbps)クラスの高速な回線環境があっても、その性能がボトルネックに(砂時計の細い箇所を通る砂のように)なることで高速な通信速度が十分に活かしきれず、ソフトが大容量になればなるほどダウンロード時間がより長くなる可能性があることでしょうか。


ライセンスを受けた有線LANアダプタ



LANアダプター for Nitendo Switch
LANアダプター for Nitendo Switch


任天堂から正式なライセンスを受けた有線LANアダプタに、周辺機器の老舗ブランドHORIの「LANアダプター for Nitendo Switch」があります。

任天堂からの発売ではなく社外品になりますが、現時点でライセンスを受けている有線LANアダプタはこの製品のみ。

製品仕様はUSB3.0/最大1000BASE-TX(1Gbps)となり、「Wii専用 LANアダプタ」よりも性能が高いのが特徴で、ニンテンドースイッチ用に有線LANアダプタをお探しの方に最もおすすめできる製品になります。

ちなみにライセンス製品だけあって、動作確認のみならず、ニンテンドースイッチのドックの形状に合わせてケーブルの長さと向きを設計するといった、拘りの仕様になっているそうですよ。

「LANアダプター for Nitendo Switch」の発売日は3月3日、価格は2,980円(税抜き)です。

■通販サイトで購入する
>> Amazon.co.jp


通信速度は最大480Mbps、だけど将来的には向上予定?



「LANアダプター for Nitendo Switch」の製品仕様はUSB3.0/最大1Gbpsですが、ニンテンドースイッチと接続したときの通信速度はUSB2.0/最大480Mbpsとなります。

ニンテンドースイッチのTVモードで使用する「ドック」に搭載されたUSBポートは、USB3.0に対応しているそうですが、発売時点ではUSB2.0への対応に留まっていることが理由として考えられます。

ちなみに、ドックは将来的にUSB3.0に対応する予定があると任天堂公式サイトに書かれてあるので、リミッターが解除された時点で有線LANアダプタの性能がフルに発揮される可能性も考えられます。


ライセンス外の有線LANアダプタの使用は自己責任



任天堂の発表によると、ライセンスを受けていない有線LANアダプタを使用した場合、ニンテンドースイッチとの動作確認をしていないため、正常に動作しない可能性があるそうです。

ハードウェアには相性問題が少なからずありますので、こういったトラブルを極力回避するためにも、有線LANアダプタは「LANアダプター for Nitendo Switch」がおすすめです。

ただ、ライセンス製品ということが理由にあるのか、「LANアダプター for Nitendo Switch」は他の同性能の有線LANアダプタと比べても価格が高めなのが難点です。

ニンテンドースイッチの発売以降、おそらく他のメーカーからも自社検証による動作確認済みを謳う、より低価格な有線LANアダプタが名乗りを上げてくるはずなので、価格が問題で手を出しにくい方は、そういった製品から選んでみるのも良いかもしれません。


【追記】動作確認済み 有線LANアダプタ






ニンテンドースイッチの発売以降、既存の有線LANアダプタがニンテンドースイッチへの対応を表明しはじめたようです。

上記に挙げた3つの製品は、いずれもニンテンドースイッチへの対応を謳っており、Amazon.co.jpではどれも1,000円台で購入することができます。ライセンス製品とは違って価格が安いのが良いですね。

ちなみに、これら動作確認済み有線LANアダプタのうち、バッファローの「LUA3-U2-ATX」(右)のみ、USB2.0対応に留まっています。

おすすめはやはりUSB3.0対応製品で、ロジテックの「LAN-GTJU3」(左)、バッファローの「LUA4-U3-AGT」(中央)のどちらかを選びたいところです。

ドックの色が黒なので、色を合わせるのであれば、ロジテックが良いかもしれませんね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
50円の中古ソフトが日替わりで登場!ゲオスーパーセールが11月23日より開催
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。