「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」DL容量が公開

ワンツースイッチ任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」の特徴を最大限に発揮するゲームとして、その奇抜過ぎる内容からゲームファンの注目を集めている「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」が3月3日に発売されるのに先駆けて、本作のダウンロード版の容量が明らかになりました。ワンツースイッチには「Joy-Con(ジョイコン)」の新操作を体験できるゲームが、全部で28種類収録されています。




ワンツースイッチの容量



Amazon.co.jpに登録されている、ニンテンドースイッチソフト「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」のダウンロード版の購入ページによると、本作の容量は1.5GB以上となっています。

なお、容量には“以上”という表記が使われていることから、バージョンアップが実施されることで容量がさらに増える可能性があります。購入する際には、ストレージの空きを十分に確保した上でダウンロードすることをおすすめします。


■通販サイトで購入する
ワンツースイッチ DL版
>> Amazon.co.jp
>> 楽天ダウンロード(期間&数量限定で15%OFFクーポン配布中)


ワンツースイッチはダウンロード版がおすすめ






「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の2タイトルは、任天堂が発売するニンテンドースイッチの同時発売ソフトになりますが、なかでもワンツースイッチは、画面を見ずに互いの目を合わせてゲームを楽しむという、これまでのTVゲームの常識を覆すプレイスタイルを提供する観点から、老若男女問わずみんなで一緒に楽しめるゲームとして注目を集めています。

ニンテンドースイッチのシステムの肝と言うべき「Joy-Con(ジョイコン)」。ジョイコンに搭載された「モーションIRカメラ」や「HD振動」といった機能が活かされているワンツースイッチは、デモンストレーションにもってこいのゲーム内容です。

ニンテンドースイッチは、発売以降、暫くはトレンドアイテムになりそうなので、持ち運んだ先で同システムに触れてもらうのにまさに打って付け。1.5GB以上という容量に妥協できればダウンロード版一択でしょう。あたかもプリインストールされているかのように、本体ストレージに保存しておいてもよいゲームだと思います。


スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)