TOP > 日記・雑感 > お正月の伝統遊戯をゲームで体験!ブラウザで遊べるフラッシュゲームの紹介

お正月の伝統遊戯をゲームで体験!ブラウザで遊べるフラッシュゲームの紹介

お正月日本のお正月といえば、かるた、羽根突き、福笑い、凧揚げといった古くから伝わる伝統的な遊びがありますが、知っていても実際に遊んだことのある方はとても少ないと思います。そこで今回は、これら日本のお正月に伝わる伝統の遊びをPCのブラウザで楽しめる、フラッシュゲームの紹介をしていきたいと思います。記事で紹介しているフラッシュゲームは、どれも登録不要で無料で遊ぶことが可能です。


ダジャレ DE カルタ!



ダジャレ DE カルタ!


■キッズ@nifty
>> ダジャレ DE カルタ!(♪に注意)


ルール



「ダジャレ DE カルタ!」は、神様の読む札にあうカルタを取るゲームです。

プレイヤーは巫女さんまたは神主さんを選んでゲームを開始します。取りたいカルタまでマウスでプレイヤーを動かしてカルタをクリックします。ライバルに先に取られたり、お手つきしないようにしましょう。

ゲームの最後に神様があなたのプレイを評価してくれます。


遊んでみた



難易度が高くなるとライバルとカルタの取り合いになるし、そうなると巧みなマウスさばきが要求されてきます。難易度「ふつう」でも結構難しいと感じました。カルタの配置を覚えることが勝利への鍵となります。

また、読まれるオヤジギャグに神様のセンスを感じさせられるものがありました。こんなダジャレがあったんだなぁと感心させられましたね(^_^;)


ドラはねくん!!



ドラはねくん!!


■ドラえもんチャンネル
>> ドラはねくん!!(♪に注意)


ルール



「ドラはねくん!!」は、ドラえもんを題材とした羽根突きゲームです。

プレイヤーはドラえもんとなり、のび太、スネ夫、しずかちゃん、ジャイアン、ドラミちゃんから対戦相手を選びます。後者になるほど強敵です。

羽の黒い部分(無患子)を狙ってマウスをクリックすると、相手へ打ち返すことができます。羽を打ち返すと相手の体力が減っていき、空振りすると自分の体力が減っていきます。最終的に体力が無くなったほうが負けになります。

上から降ってくる「たまご」をクリックすると、ボーナスポイントが加算されたり体力が回復したりします。


遊んでみた



体力の低い相手の攻略は簡単だけど、ジャイアンやドラミちゃんといった体力の多いキャラクターが相手になると、羽の落下速度が早くなってくるし対戦時間も長くなるので、高い集中力が必要になってきます。

実際、お正月に羽根突きをする人ってどれ位いるんだろう?私もやったことないし、やっている人を見かけたこともありません。漫画とかアニメで描かれるお正月の光景ではよくある描写だと思うのですが…。

ルール以前に、負けた相手の顔に墨を塗るってことだけは知っていたりしますw


バカボンの福笑い



バカボンの福笑い


■赤塚不二夫 公認サイト
>> バカボンの福笑い(♪に注意)


ルール



天才バカボンに登場するキャラクターの福笑いゲームです。

バカボンのパパ、レレレのおじさん、チビ太、ウナギ犬、イヤミの中から、福笑いをしたいキャラクターを選ぶとゲームが始まります。

目を閉じた状態で、目・鼻・口といったパーツの中から、顔に合うパーツを探してピッタリの場所にパーツを置きます。

最後に「できあがり」ボタンをクリックすると完成です。目を開けて確認してみよう。


遊んでみた



前途のルールに沿って遊ぶには、1人だとちょっと厳しいですね。どこにパーツがあるのか、目を閉じたままだと全く分かりません。ブラウザだとまったく関係のない箇所をクリックしてしまいそうでちょっと怖いです。

置いたパーツは黒いシルエットになるので、目を閉じなくても福笑いの雰囲気は楽しめますね。

誰かが隣にいるのであれば、目を閉じてアドバイスを受けながら遊んでみると、きっと楽しいと思います。


目指せ!たこあげチャンピオン



目指せ!たこあげチャンピオン


■キッズ@nifty
>> めざせ!たこあげチャンピオン(♪に注意)


ルール



上手に凧を揚げて優勝を目指そう!

凧をキーボードのカーソルキーで上下左右に動かして、揚げ続けることが目的です。

他の凧や鳥、電線に当たるとゲームオーバー。試合時間が終わるまで揚げ続けるとプレイヤーの勝ちになります。


遊んでみた



まるでスケートリンクにいるかのように凧が滑るように動くので、常にブレーキをかけるように意識しながら操作しないと障害物にぶつかりやすいですね。

予選、準決勝、決勝とあるけど、鳥が出てくる以外は難易度の違いは無いように感じました。


余談:凧揚げの思い出



私が子供の頃の話ですが、買ってもらったビニール凧(多分戦隊シリーズ物)を土手で揚げていたら、糸が強風に耐えられず切れてしまって、凧が風に流されて大きな木の枝に引っかかってしまい、悲しい思いをしたことがありました。

それと凧がどんどん空へと揚がっていくと、凧にデザインされた自分の好きなキャラクターもどんどん遠くに行ってしまいそうな気がして、それが嫌で子供の頃の凧揚げはあんまり楽しめなかった記憶が残っていたりします。

そう言えば、個人で凧揚げをしている人って私の近所では見かけないですね。たまに土手に行くとラジコン飛行機を飛ばしている人はいるんですけど、凧は見かけません。

それともやっぱりお正月にならないと凧を揚げる人はいないのかな。ちょっと気になってしまいました。



スポンサーリンク




トピックス

スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク一覧
カテゴリ
お知らせ

Author:ノリィ
ブログについて / Twitter
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。不確定な情報については推測を交えて掲載することもあります。予めご了承ください。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して下さい。