TOP > ゲームニュース > 「シェンムー2 ザ・ムービー」がYouTubeで公開!ゲーム映像を編集した約8時間に及ぶフルCGムービーを堪能しよう

「シェンムー2 ザ・ムービー」がYouTubeで公開!ゲーム映像を編集した約8時間に及ぶフルCGムービーを堪能しよう

シェンムー2 ザ・ムービーYouTubeのシェンムー情報チャンネル「Shenmue Dojo」にて、セガ・エンタープライゼスのゲーム機「ドリームキャスト」で2001年に発売された、「シェンムー2」のゲーム映像を映画風に編集した「Shenmue II: The Movie」が公開されました。ゲームの映像を繋ぎ合わせて編集された、約8時間に及ぶ大ボリュームの長編映像作品になっています。


Shenmue II: The Movie






シェンムーの1作目は公式で映画化されて劇場公開していたことは知っていましたが、2作目は映画化されていなかったんですね。

よく見るとオリジナルのドリームキャストの映像とは違って、HDリマスター化されて綺麗になっているみたいです。このままゲームにも流用できそう!?

ボイスが日本語じゃないのが残念ですが、ファンの方はより綺麗になったシェンムー2を、この映像で振り返ってみてはいかがでしょうか。


シェンムーの思い出



私は1作目は未プレイでシェンムー2はプレイしたことがあります。確か、発売から数年後に家電量販店で新品が安売りされているのを偶然見かけて、気になっていたゲームでもあったので購入してみることにしました。

その後ゲームを始めたのですが、クリアすることはできなかったと記憶しています。ただ、涼さんが香港を抜け出したことまでは覚えていて、この映像でどの辺りまでプレイしていたのか調べてみたら、クリアまであと少しのポイントまで進めていたようです。もう少し頑張ればよかったなぁ…。

あっ、あと「湯川専務を探せ!」というシェンムーの体験版?もプレイしたことがあります。湯川専務と言えば、セガの自虐CMで一躍有名になり、ドリームキャストの広告塔にもなった人物ですね。

ゲームとはいえ、シェンムー2は実際に行ったことのない香港の街並みを探索できるオープンワールドゲームの先駆けとして、とても新鮮な体験を提供してくれたゲームでした。オープンワールドは今ではありふれたジャンルですが、当時としては前例の無いなかでシェンムーは様々なことに挑戦し続けた、タブー過ぎるゲームだったんじゃないかと思います。

結果的に上手くいかなかったようですが、今再び再評価の声も挙がってきていますし、私もシェンムーは好きなゲームタイトルのひとつす。

そう言えば、キックスターターで資金集めに成功し、現在開発中のシリーズ最新作「シェンムー3」(PS4/PC)の発売予定となっている、2017年12月まであと1年なんですね。

発表されたときはまだまだ先のことだと感じたけど、あとたったの1年。これはもう期待せずにはいられません!(^o^)



スポンサーリンク




トピックス

スポンサーリンク



ゲームニュース カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク一覧
カテゴリ
お知らせ

Author:ノリィ
ブログについて / Twitter
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。不確定な情報については推測を交えて掲載することもあります。予めご了承ください。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して下さい。