【PSVR】内容物の確認・接続の手順・プレイ前の準備が分かる、チュートリアル動画が公開

プレイステーション VR「PlayStation VR」(PSVR)を購入してからの、化粧箱の開封、PS4本体との接続方法、プレイに適した環境の構築など、PSVRをはじめてプレイする際に役立つ知識が満載!ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)公式による、PSVRの3つのチュートリアル動画が公開されました。


1:内容物の確認






PSVRの化粧箱には色々と内容物が入っているんですね。特にケーブルの種類が多い印象があります。

また、重量もそこそこありそうな印象を受けたので、調べてみると、VRヘッドセットが約610g(ケーブル含まず)、プロセッサーユニットが約365gあるそうです。その他ケーブルなども含めると、総重量は1kgを少し超えるくらいはあるのでしょうか。

見た目に反して、そこまで重くはないんですね。VRヘッドセットが重かったら、頭が疲れちゃいますからね(^_^;)


2:接続の手順






マニュアルをよく確認しながら配線しないと、これは間違ってしまう人も多そう。ケーブル類が多いということは、必然的にこうなるんですね。

プロセッサーユニットはPS4本体とUSBケーブルで接続するものの、セルフパワーで動作するようなので、電源コンセントをもうひとつ確保しなければならないのも注意点でしょうか。


3:プレイ前の準備






PSカメラがVRヘッドセットをしっかりトラッキング(追跡・追尾)できるように、部屋のカーテンを閉めて光源をなるべく遮断すると良い、というのが勉強になりました。誤認識を防ぐためにも、部屋の光源は暗くした方がいいみたいです。

また、メガネをかけているとPSVRが使えるのかこれまで疑問だったのですが、スコープ調整ボタンでメガネと干渉しないようにすれば良い、とのことなので、メガネをかけている人でも一安心ですね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。