「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の、2コンのマイク入力は使えるの?

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータファミコン世代には懐かしさを感じざるを得ない、赤と白のゲーム機がミニサイズになって帰ってきた!アクション・パズル・RPG・シューティングといったジャンルから、30もの人気タイトルを内蔵した任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(通称ミニファミコン)が11月10日発売決定!5,980円(税抜き)というお買い得感も相まって、いま人気が集まっているようです。


ミニファミコンは今話題のトレンド商品






世間では今どんなゲームに人気が集まっているのか、Amazon.co.jpのゲームランキングを逐一チェックしているのですが、このミニファミコンがこの数日間ずっと1位の座に君臨しているのです。

Amazon.co.jpの販売分はとっくに切れていて、価格が高めに設定されているマーケットプレイスの販売分しかない状況にも関わらずです。

Yahoo!のニュース記事にもミニファミコンは取り上げられていたし、当時のファミっ子世代から高い注目を集めているのでしょう。

私も予約が始まったタイミングで購入しようか悩みましたが、例え購入してもそれだけで満足してしまう自分が目に見えていたので、今回は見送ることにしました。遊びたいゲームがあればバーチャルコンソールで購入すればいいかな、と思ったのも理由のひとつです。


ミニファミコンの2コンのマイク入力は使えるのか?



そんなミニファミコンを見ていて、ふと、“2コントローラーにはマイク入力が機能として備わっているのかな?”という疑問が生じました。

オリジナルのファミコンの2コントローラーにはマイク入力の機能が付いていて、拾った声をテレビから出力することができました。ただ、もう昔のことなのでうろ覚えですが、マイクと言っても音を拾う精度はそんなに高くなかったと記憶しています。

そう言えばマイク入力がデフォルトされているゲーム機は、私の知る限り、後にも先にもファミコンのみで、今のゲーム機には備わっていないですね(もしかするとPSPとかPS Vita辺りにはあるのかな?)。

さっそく任天堂の公式サイトに掲載されてる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の仕様を見てみると、疑問の答えが書かれてありました。

ミニファミコンでは、2コントローラーのマイク入力は備わっていないそうです。

残念、やっぱり飾りなのかぁ~。


■任天堂
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


マイク入力と言えば「たけしの挑戦状」



オリジナルのファミコンの2コントローラーにマイク入力が備わっていた理由は知る由もないですが、この機能を活かしたゲームに「たけしの挑戦状」がありました。

たけしの挑戦状は持っていなかったので詳しく知りませんが、確か、ゲーム内のカラオケ屋か居酒屋かどこかで歌を歌わないと先に進めないシーンがあったと思います。これは今のゲームにも存在しない斬新すぎる攻略法ですね…w

本作は北野武さんアイデアが詰まったゲームと聞いていますが、マイク入力をゲームに取り入れる奇抜なアイデアは流石としか言いようがありません。


余談:ファミ通の創刊号が復刻版として発売!





今秋に復活するのはファミコンだけじゃない。

ファミコン時代からゲーム情報を毎週のように提供してきた、ゲーム専門誌「ファミコン通信」(現在はファミ通)。今から30年前の1986年6月6日に発売された、ファミコン通信の創刊号の復刻版「ファミコン通信創刊号」が10月17日に発売されることになりました。

今とは異なる当時のノリ、そしてタイムスリップしたかのようなライブ感を感じられる懐かしい1冊。価格が999円と少々高めなことと、一部割愛している記事もあるようですが、ミニファミコンと一緒にノスタルジーな気分に浸りたい方におすすめの1冊となりそうです。

ちなみに、本書の発売日は当初は10月3日でしたが、想定を超える注文が入っているため、商品確保を理由に発売日を10月17日に延期しています。

また、Amazon.co.jpのみの取り扱い?となるので、一般書店での取り扱いはないようです。欲しい方は必ず予約しておきましょう。


ファミコン通信創刊号
Amazon.co.jp


スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。