HDMI出力とUSB給電で簡単接続!30本の収録ソフトがすぐに遊べる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売

任天堂白と赤のボディが懐かしさを感じさせる、任天堂の「ファミリーコンピュータ」が帰ってきた!ファミコンソフトとして発売された、ゲーマーなら誰もが知る往年の30タイトルを収録した、手の平サイズのゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が、2016年11月10日に発売されることになりました。


ファミコンが手の平サイズになって、2016年再登場!




ついにニンテンドーNXの全貌が明らかになったのか!と、一瞬思ったのも束の間、発表された新ハードは、任天堂の「ファミリーコンピュータ」を手の平サイズに小型化した本体に、人気のゲームソフトを30タイトル収録したゲーム機でした。

テレビとの接続はオリジナルと一緒でもちろんRF接続…、ではなくて、現代仕様に合わせたHDMI出力となっているので、ブラウン管テレビではなく液晶テレビと接続することができます。さらに給電はUSB端子から取ることができるので、テレビにUSB端子があればよりスッキリとした配線で設置できるのも魅力となっています。

これ良いですね。ファミコン世代にはドストライクではないでしょうか!?そう言えば少し前にも、アメリカの任天堂がこれと同じコンセプトの小型化したNES(海外版ファミコンの名称)を発表していました。また、これはもう何年も前のことですが、セガも小型化したメガドライブ「メガドライブ プレイTV」を出していたことを思い出しました。

今やレガシーとなったタイトル達は、バーチャルコンソールやゲームアーカイブスでプレイすることができますが、これもまた趣があって好きですね。


■通販サイト
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
Amazon.co.jp
楽天ブックス


懸念すべきは操作性か






「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、本体の小型化と同時にコントローラーも小さくなっているので、操作性の点からさすがにコントローラーは外付けかな?と思ったのですが、どうやらゲームの操作はオリジナルと一緒で本体のコントローラーになるようです。

↑動画の22秒からコントローラーを手に持つ様子が映っていますが、さすがに大人になるとコントローラーが小さすぎて、プレイ中の操作にも影響してくるのではないかと思います。大人だと操作しづらそうですが、当時を知らない子供たちにファミコンを教えるという意味では良い教材になるかもしれません。

ただ、本機はコレクターズアイテムとして購入する人の割合がほとんどだと思われるので、あえてオリジナルのデザインを再現したところは評価すべきポイントだと思います。これくらいは妥協して目をつむる人が多いかもしれませんね。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
攻略本「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」集英社から発売
攻略本「モンスターハンター:ワールド ハンティングデータ」カプコンから発売
50円の中古ソフトが日替わりで登場!ゲオスーパーセールが11月23日より開催
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。