ゲームのあした! > 日記・雑感 > カップヌードルの「!」(ビックリマーク)の意味と、容器の「ド」が小さい理由

カップヌードルの「!」(ビックリマーク)の意味と、容器の「ド」が小さい理由

カップヌードルインスタント食品の代表的存在とも言えるインスタントラーメン。その中でも世界的に有名なブランドとして名が挙がるのが、日清食品の「カップヌードル」だと思います。インスタントラーメンの生みの親で知られる安藤百福氏が、“箸”と“どんぶり”を使わないアメリカの食習慣からヒントを得て考案されたのが「容器入りインスタントラーメン」、即ち「カップヌードル」誕生の由来と言われています。


Yahoo! Japanのニュース記事「米カップヌードル、脱“味の素”」で知ったのですが、アメリカのカップヌードルは1973年の発売以来、初の大幅なレシピ変更を行ったそうです。なんでも米消費者の健康志向を理由に、塩分の削減、人工香料の自然香料への切り替え、MSG(グルタミン酸ナトリウム)の添加中止したことで、現地でも話題になっているんだとか。

アメリカではハンバーガーやピザといったファストフードが主流で、失礼ながら不健康な食生活をしている人が多いイメージがあるのですが、最近ではそういった食習慣が健康志向に改善されつつあるようです。

大幅なレシピ変更ともなると、これまでとは味が多少は異なってくるのでしょうか。従来の通りの味を再現しているのだと思いますが、食べ慣れている人からすれば違和感を覚えるかもしれません。日本でもカロリーを抑えた、「ダイエット〇〇」みたいな商品が溢れていますが、オリジナルとは味が違うのでどうしても避けてしまいます。

私もカップヌードルを昔から食べているので思うことがあるのですが、今と昔を比べると味が異なるように思います。うろ覚えながら味覚の記憶が残っているオリジナルの醤油味で比較すると、昔はスープもしょっぱくて、麺はゴワゴワした感じだったと思います。謎肉こと“コロチャー”も今とは違って肉の固まり?でした。

どっちが良かったというのはありませんが、今はクオリティが洗練されてきて昔はあったジャンク感が大分失われてしまったように思います。食品の品質向上は常に研究されていますし、気付かない程度の改良の積み重ねが行われてきたことによって、今ではそう感じてしまうのかもしれません。


カップヌードルの「!」(ビックリマーク)の意味



カップヌードル


前置きはさておき、本題のひとつである“カップヌードルの「!」(ビックリマーク)の意味”について書いていきたいと思います。

カップヌードルの容器(パッケージ)の上部に、「!」のような模様が容器をぐるっと1周するようにデザインされていることに気付いていた方はいらっしゃいますか?

「!」なんてあったっけ?と疑問に感じる人の方が多いと思いますが、よく見てみると「!!!!!…」←こんな感じの幾何学模様のようなデザインが連続して繰り返されていることに気付くと思います。

これは醤油味に限らず、塩・シーフード・カレーなど、その全ての味にデザインされているようです。

これはきっと何かの意味があるに違いない!と無性に知りたくなったので、日清食品のWebサイトのQ&A(よくある質問)を覗いてみたのですが、この疑問に対する回答は探した限り見つかりませんでした。

検索エンジンに入力すると、サジェスト候補に「カップヌードル ビックリマーク」と出るので、私と同じ疑問を抱いた方が多数いらっしゃることが分かります。

さらに調べてみると、横浜の「カップヌードルミュージアム」のサイトに行きついたのですが、このミュージアムのロゴマークが「!!!」(ビックリマークが3つ)だったのです。

あー、やっぱり「!」はただのデザインではなくて、ちゃんとした意味があるんだなということをこの時初めて確信しました。

そしてその答えはきっとここにあるに違いありません。カップヌードルミュージアムのサイトを調べてみると、「!」の答えらしき回答を見つけました。引用して下記に紹介します。


人類と食の関係に、大きな進化をもたらした安藤百福氏の卓越した「発想力」や「ベンチャーマインド」とは、まさにこれからの時代に求められる創造的思考。新たに「カップヌードルミュージアム」を設立するにあたり、「創造的思考=クリエイティブシンキング」をコンセプトに据えました。

日本はもちろんアジア各国からも大勢のお子さんが来場されるこのミュージアムでの体験を通して、ぜひ百福氏の生涯を貫くクリエイティブシンキングマインドに触れ、その芽を刺激するきっかけとなればという思いで施設全体の設計を考えています。ミュージアムのロゴはカップヌードルのパッケージデザインからインスピレーションを得て「!」マークを3つ重ねました。発明や発見の楽しさ、食の大切さ、夢をもって自分で考えることの楽しさなど、様々な「!」との出会いが、このミュージアムでありますようにとの願いを込めています。

引用元:カップヌードルミュージアムについて


当時としては前例のない中で試行錯誤の執念から得られた発想・ひらめき・発見、これらを記号化するとまさに「!」であり、カップヌードルはたくさんの「!」から生まれたのだと分かりました。カップヌードルミュージアムのロゴマークはそこからのインスピレーションだったのですね。

容器のデザインは1971年の発売以来、ほとんど変わっていないようです。開発者のたくさんの「!」からカップヌードルが生まれたことを、容器のデザインに反映させたのでしょう。


「!!!!!…」の名称は、“キャタピラ”と言うらしい



こちらも「!」について調べているうちに分かったのですが、カップヌードルの容器にデザインされている「!」は、“キャタピラ”と呼ぶそうです。

これは2011年に発売された、「発売40周年記念デザイン カップヌードル」の商品説明で記載されています。

キャタピラとは普段あまり耳に入ってこない言葉ですが、戦車やブルドーザーなどの動力に使われている頑丈なベルトのことですよね。確かに容器をぐるっと囲むようにデザインされている「!!!!!…」は、キャタピラのように見えなくもありません。


カップヌードルの容器の「ド」が小さい理由



カップヌードル


もうひとつの本題である、“「カップヌードル」の「ド」が小さい理由”について書いていきます。

カップヌードルの容器に「カップヌードル」の文字が印刷されていますが、これを良く見てみると何故か「ド」だけが小さい文字になっていることが分かります。

カップヌードルはちょくちょく食べているのですが、恥ずかしながらこれまでずっと、「ド」だけが小文字になっていたことにまったく気付きませんでした。

これはひとつ前に書いた、カップヌードルの「!」の意味を知りたくて日清食品のWebサイトにアクセスした時に偶々見つけたのですが、豆知識としても面白そうなので併せて記事にしておこうと思います。


Q. 「カップヌードル」のパッケージの「ド」が小さいのは、なぜですか?

「カップヌードル」は1971年(昭和46年)に世界初のカップ麺として発売を開始いたしました。そのカップのデザインについては発売当初から現在までほとんど変わっておりません。

発売当時は当然のことながら「カップヌードル」という名前は知られておらず、ヌードルという言葉自体も一般的ではなかったため、Noodleの発音に出来るだけ近い表記にするため「ド」の文字を小さく表現いたしました。

また、このような時代背景の中、ヌードルという言葉はヌードを連想させることもあり、デザイン的にそれを避ける意味も込めて「ド」の文字を小さくいたしました。

引用元:日清食品 よくあるご質問


なるほど、「ド」だけが小文字の理由は当時の時代背景を反映させた結果にあるのですねφ(..)メモメモ

現代になってもそこをあえて変えない姿勢が、「容器入りインスタントラーメン」の元祖であることをさり気なくアピールし続けているかのようです。


余談:FF15に極上のカップヌードルを求めるクエストが登場!



ゲームブログらしく、最後にカップヌードルが登場するゲームをご紹介!

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー15」と日清食品がタイアップを実現。極上のカップヌードルを求めるクエストがゲーム内に登場します。



39分30秒~


パーティーメンバーのひとり「グラディオラス・アミシティア」には、カップヌードルが大好物という設定があるそうです。

上記動画によると、FF15のゲーム内ではカップヌードルの車が走っていたり、カップヌードルを購入できるだけでなく、グラディオラスが極上のカップヌードルを求めるクエストが用意されていることが分かります。

アレンジレシピも美味しそうだし、啜る音も相まってめちゃくちゃ美味しそうに食べてますね…(゚ρ゚*)。これはFF15と一緒にカップヌードルも買い溜めしておく必要があるかも!?



スポンサーリンク




トピックス


スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。