A5ランクの松阪牛を使ったベビースターラーメンが、ナムコのゲームセンター限定景品として登場!

松阪牛をベビースター史上最高に練り込みました味おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」と、ナムコのゲームセンター(アミューズメント施設)が夢のコラボを実現!舌でとろけるような美味しさで世界も認める最高級のブランド牛のひとつ「松阪牛」が、ベビースターラーメンの新味として誕生!「松阪牛をベビースター史上最高に練り込みました味」が、ナムコのゲームセンターの景品として9月16日より登場します。

スポンサーリンク


ナムコ限定「松阪牛をベビースター史上最高に練り込みました味」




ナムコのゲームセンターにまたまた興味を惹かれるお菓子が景品として登場します!その名も「松阪牛をベビースター史上最高に練り込みました味」。三重県を代表する菓子メーカー「おやつカンパニー」が、こちらも三重県を代表するブランド牛「松阪牛」の味をベビースターラーメンで再現しているようです。

なんでも最高級和牛と言われる「松阪牛」(品質規格:A-5)のミンチ肉を贅沢に練り込んだことで、松阪牛の濃厚な味わい、コクと甘みをベビースターラーメンで堪能できるんだとか。

“松阪牛をベビースター史上最高に練り込みました”と言うくらいだから、チキン・ソース・うましお、といった既存の味以上に濃厚な味わいを堪能できるみたいですね。(゚A゚;)ゴクリ

こういったコラボ企画で誕生したお菓子はよく見かけるけど、なかには「これはどうなの…」って物が多いのも事実。ベビースターラーメンの松阪牛味も、最初に知った時には「なんだか美味しそう」と思ったし、きっと美味しいんだろうけど、よく考えてみると松阪牛なんて食べたこと無いから普通のお肉との違いなんて分からないし、だからこそ一体どういった味になるのか考えだすと興趣が尽きません。

真相を確かめるためにも、これは是非一度食べてみたいですね!


食べたい方はまずはナムコのゲームセンターへ



興味を惹かれるお菓子なだけに一度食べてみたいと思う方も多いと思いますが、残念ながらこの松阪牛味は一般のお店では購入することはできません。ナムコのゲームセンター用の景品なので、ゲーム(クレーンゲーム)に挑戦して景品として獲得する必要があります。

食べられるまでの敷居がちょっと高いですが、気になる方はナムコのゲームセンターに足を運んでみましょう。松阪牛味は9月16日よりクレーンゲームの景品に登場します。お店では買えないだけに話題のネタにも持って来いですね!

でも仮にお店で買えるとしたら価格はいくら位になるのだろう。やっぱりちょっとは高めになるのかな。大量生産もできないだろうし…。


これまでにも一風変わった景品が存在していた



これまでにもナムコはメーカーとの共同開発で、「紅生姜(べにしょうが)コーラ」、「ポテトチップス 冷やし中華はじめました味」、「ポテトチップス コーラ味」、「ポテトチップス味 コーラ」といった一風変わった「味」を開発し、ゲームセンターの景品にしていました。

残念なことにどれも食べたことはありませんが、タレの酸味が再現されているのであろう「冷やし中華味」は、なんとなくポテトチップスとの相性は良さそうな気もしますが、その他の景品は賛否両論の飛び交う味なんじゃないかなと思いますねw

話題のネタとしてはどれも面白いし、1度は食べてみたい味ばかりです(*^_^*)


スポンサーリンク



関連コンテンツ&広告

エンタメ カテゴリの最新記事
スポンサーリンク


NEWエントリー
PS4/3DS「ドラゴンクエスト11」のDLカードをローソンで買うと、Pontaまたはdポイントが貰えるキャンペーンが開催
「ARMS(アームズ)」DL容量、パッケージ版とDL版どっちがおすすめ?
「スプラトゥーン2」容量、パッケージ版とDL版どっち?DLカードについて
抽選に応募して映画「メアリと魔女の花」の試写会に参加しよう!キャンペーンサイトまとめ
3DS「テイルズ オブ ジ アビス」DL容量、取扱説明書、早期購入価格について
「スプラトゥーン2」セブンイレブンの購入特典にギアが貰えるDLコードが付属、DLカードの取り扱いもあり
攻略本「マリオカート8 デラックス」エンターブレインから発売
PC版Twitterで「Could not authenticate you.」のエラーを消す方法
【FEエコーズ】コラボDLC「セブンソード」「イレブンシールド」等が、セブンイレブンで限定配信
対象のお菓子を3個買うと、「リラックマの小皿」が貰えるキャンペーンがローソンで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。


スポンサーリンク