ゲームのあした! > レビュー(使ってみた) > ASICS「GT-2000 NEW YORK 4」レビュー、ランニングシューズ選びで迷ったらコレ!

ASICS「GT-2000 NEW YORK 4」レビュー、ランニングシューズ選びで迷ったらコレ!

GT-2000 NEW YORK 4アシックスの「ロードジョグ7」を普段のジョギング用として履いていましたが、長いこと酷使してきたことでソールもすり減り、足全体にかかる負担も大きくなってきました。そろそろ新しいランニングシューズを購入しようということで、以前から気になっていた同メーカーの「GT-2000 NEW YORK 4」(ニューヨーク4)を購入しました。


1年間履き続けた「ロードジョグ7」



結局のところ「ロードジョグ7」は約1年履いたことになりました。Amazon.co.jpで昨年購入しましたが、気になっていた別のシューズが迷っている最中に売り切れてしまい、再び考え直した結果、ロードジョグ7を購入するに至りました。

実は1年前に当ブログで“ロードジョグ7のレビュー記事”を書いていて、今見直してみるとなかなか褒め称えた内容を自分で書いていたようですが、当然というかさすがに1年間も履いていると、クッション性というものがだいぶ無くなっていたのだと実感できました。

1年間使ってきた感想としては、履き始めの頃はクッション性も良く、足や膝に負担が少なく感じられますが、重量がやっぱり重めということと、通気性が無いので気温が上昇する夏の季節になると、地面からの熱で足全体が暑さでヒリヒリしてくるのが弱点です。

アシックスはロードジョグ7をエントリーランナーにおすすめしています。私としてはスピードアップしたランニング用というよりも、スピードが控えめのジョギング用、または普段履きやウォーキング用に適したシューズだと思います。


「GT-2000 NEW YORK 4」をAmazonで購入!



新しいランニングシューズを購入するのに今回もAmazon.co.jpを眺めていると、以前から気になっていたアシックスの「GT-2000 NEW YORK 4」が、7,000円台という破格の安さで売られているではないですか!

ニューヨーク4のメンズモデルには4色のカラーラインナップがありますが、そのなかでも「ディープブルー×ネイビー」のみ、ダントツに安くなっていました(他は10,000円前後でした)。理由は定かではありませんが、セール中かこのカラーのみ在庫をたくさん抱えていたのかもしれません。

迷っているうちに価格が上がったり在庫が無くなるのも嫌なので、見つけたタイミングから数時間後にはポチっていました。これでロードジョグ7のレビュー記事にも書いていた通りに、同じメーカーの下位モデルと上位モデルの違いを知ることができます。これで一年越しの思いが叶うのです(*^_^*)





外観



GT-2000 NEW YORK 4


ブルー色が色鮮やかでとても綺麗です。オレンジ色の紐靴も映えて見えます。今回でランニングシューズは4足目なのですが、ここまで派手?なシューズを履くのは生まれて初めてだったりします(^_^;)

ランニングシューズには色鮮やかなものが多いですよね。外でも目に付きやすいし、ランナーの安全性も考慮されているのでしょうか。


ニューヨーク4を履いた感想。その良し悪し



それではニューヨーク4の使用感を書いていきたいと思います。感想はロードジョグ7との比較がメインで、印象が頭に残りやすい履き始め辺りに感じたことになります。


ここに感動した!



ニューヨーク4に足を入れてみてまず感じたことは、ロードジョグ7にあったゴテゴテした感じがなくなったスッキリとした履き心地と、重量の軽さが感じられました。

これだけでもニューヨーク4の凄さを実感したのですが、いちばん驚いたのが、走り出したときに誰かに後ろから背中の辺りを「ふわっ」と押されているかのような感覚があり、自分ではスピードを抑えているつもりにも関わらずそれに反してスピードが出てしまい、良い意味で逆に戸惑ってしまいました。

シューズの重量が軽くなったから脚が軽く感じられるというよりも、本当に背中辺りを誰かに押されている感じがしたのです。もちろん追い風があったわけでもありません。

さらに走り続けてみると、ソールのクッション性の良さにも驚きました。歩いているときはあまり感じませんでしたが、走ってみると着地をしてから足を蹴るまでの一連の動作の最中、足裏全体がまるで伸縮性のあるゴムの上に載っているかのようにソールが足裏をやわらかく包むように感じられて、とてもスムーズで安定した走りを実現できました。

さらにこの真夏の炎天下の中、どうしても一定以上の距離を走り続けることができずに途中で歩いてしまったのですが、同じような気温のなかでも走行離を伸ばすことができました。

実はある程度走ったときに感じれた足の疲れというのは、ロードジョグ7を履いていた頃と同じような感じですが、走行距離を伸ばせたのはやはりクッション性の良さと軽さが起因していそうです。

この時は身体はヘトヘトでもう走るのを辞めようと思ったのですが、ニューヨーク4だけが元気で、「まだまだ行けるよ!」と語りかけてくるかのように、自然に脚を前に運んでくれるように感じられたのが印象的でした。


ここが気になった



これは些細なことですが、土踏まずの辺りにあるゴム状の物が微妙に地面に当たる感触が気になりました。気になったのは歩いている時だけで、走りだしてしまえば一切気になりません(私の歩き方が変なだけかもしれません)。

それともうひとつ、ニューヨーク4の最大の弱点と言えるのが通気性の無さです。ニューヨーク4を履き始めたのが8月の終わり頃ですが、5km以上走っていると足先がヒリヒリ・ジンジンと暑くなってきました。これはロードジョグ7とまったく同じです。道路のコンクリートは熱を持ちやすいし出来ることなら避けて走りたいのですが、周辺にはコンクリートの上しか走る道がありません。個人的な問題ですがこれはもう仕方がなさそうです。

走り終わった後にサーモグラフィーで温度チェックしてみると、足の部分が特に真っ赤っ赤になっていると思います(;´Д`)

通気性の無さだけは残念でしたが、これから秋を迎えるに伴って外の気温や地面の温度も下がり涼しくなってくるので、この不満にはもうサヨナラできるでしょう。ニューヨーク4は来年には履きつぶして、今度は通気性の良さも重視するかもしれません。


まとめ



定価で10,000円以上するランニングシューズとして今回初めて「GT-2000 NEW YORK 4」を購入しましたが、それまで履いてきたシューズとは異なり、シューズ自身が自分の走りを多様な面からサポートしてくれている感覚が確かに感じられました。

アシックスはニューヨーク4を初心者向けにフルマラソンを完走させるためのシューズと宣伝しているようですが、それは間違いではないと思います。

また、これまではジョギングを始める初心者にはロードジョグ7の様なエントリーモデルでも十分だと思っていましたが、ニューヨーク4を履いてからは考えが180度変わりました。やはり初心者でもきちんとしたランニングシューズを履くべきです。

私の走歴は4年になりますが、これまでに脚を痛めて休暇を余儀なくしたことが何度かあります。もしかするとニューヨーク4の様なシューズを履くことで防げた怪我もあるかもしれません。

特に走り始めたばかりの頃は膝や脚を故障しやすいです。初心者ということで最初は価格の安いエントリーモデルを選びがちですが、やっぱり上位のモデルから選ぶべきです。値段は高くなりますがその価値は十分にありますし、カッコいいシューズを履くことでモチベーションも上がるというものです。

アシックスは日本のメーカーだけあって、昔から日本人の足に合ったシューズを作ってきたと聞きますし、ランニングシューズ選びで迷ってしまったらコレを選んでおけば間違いはないのかなと思います。

言いたいことを長々と書いてしまいましたが、とりあえず性能の良いシューズを履くことでまた違ったより上の目標が見えてきました。結果が出なくてやる気がでない時もありましたが、これでまた走ることが楽しくなってきそうです。


余談:ランニングシューズ界のプリウス




↑いつも1人だからこんな風に(女の子と)楽しく走ってみたい…(´Д⊂


ニューヨーク4を購入後、私と同じ「ディープブルー×ネイビー」を履いている人を短期間で2人見かけましたΣ(゚Д゚)!もちろん、多摩川の河川敷とか皇居のようなランニングのメッカのような場所ではなくて、ほんとに田舎での出来事です。

アシックスのニューヨークシリーズは人気のあるブランドですし、Amazon.co.jpの価格もあるのでいまこの色を履いている人が多いのかなぁ。特にオレンジ色の紐とソールが目立つので、何を履いているのかな?と意識しなくてもすぐに分かるんですよね。

街中ではトヨタのプリウスを良く見かけますが、それと同じようにニューヨークシリーズはランニングシューズ界の定番なのかも知れません。



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



レビュー(使ってみた) カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。