ゲームのあした! > ゲーム > 3DS「ドラゴンボールフュージョンズ」セーブ方法について

3DS「ドラゴンボールフュージョンズ」セーブ方法について

ドラゴンボールフュージョンズニンテンドー3DSソフト「ドラゴンボールフュージョンズ」が発売日を迎え、それと同時に当ブログのフュージョンズ関連記事のアクセス数もアップしてきました。検索クエリを見ていると、「ドラゴンボールフュージョンズ セーブの方法・仕方」等といったキーワードで来られている方が数多くいることを発見!気になったので本作のセーブについて調べてみました。


「ドラゴンボールフュージョンズ」の発売元であるバンダイナムコエンターテインメントのWebサイトにて、本作の「ぼうけんモード」のセーブ方法について解説されたトピックが掲載されていましたので、引用して下記に紹介します。


Q:「ぼうけんモード」のセーブ方法について

A:「ぼうけんモード」では、施設の中など所定の場所で、任意の操作でセーブを行う仕様となっております。

「カプセルコーポレーション」の中など、ゲーム内の安全な場所で「START」ボタンを押して「ポーズメニュー」を開き、「セーブ」を選択してください。
「セーブして続ける」または「セーブしてやめる」を選択する事で、これまでの進行状況をセーブする事ができます。

尚、「ポーズメニュー」を開いた時に「セーブ」の項目が明るくなっていない場所では、セーブをする事ができません。

引用元:家庭用ゲームお問い合わせ窓口


と、このようにセーブできる場所とできない場所があるようです。セーブはカプセルコーポレーションなどの安全な場所で行うようにしよう!

確かに、私が3DSのゲームをプレイした記憶を遡ってみても、3DSのスタートボタンってあまり使ったことがないような気がします…。馴染みの少ないボタンなだけにこの仕様が落とし穴なのかも!?

他にも、「エナジーの増やし方」「ダウンロード番号を入力して入手したキャラクターが使用できない」「セーブデータを削除する方法」「特典ダウンロード番号の入力方法」「勝手にフュージョンが使用できない」についても解説されていますので、手順が不明な方は、上記「家庭用ゲームお問い合わせ窓口」のリンク先を参照下さい。


説明書は見る?見ない?



ゲームの基本的なシステムにおける問題は取扱説明書を参照すれば解決できそうですが、そうしなくてもゲームを自然に進行できるのが理想だと思います。

私は初めてプレイするゲームであっても取扱説明書は基本的に見ません。昔は説明書は見てワクワクしていた時期もありましたが、いつの頃からか見なくなりました。

ゲーム中のチュートリアルと実際にゲームをプレイしながら手探りで覚えていくような感じですね。攻略以外でどうにも分からないことがあれば別ですが、見なくても困るようなことは滅多にありません。

今はエコが叫ばれる時代ですから取扱説明書も紙から電子式が主流となり、ゲームデータに内蔵されたり、ゲーム公式サイトからWebマニュアルをダウンロードしたりといった形が多くなりました。つい最近まではパッケージを開けば説明書がありましたが、今では入っていないことがほとんどです(入っていても簡易なマニュアル程度)。

これが意外と気付きにくいようで、「ゲームタイトル+説明書がない」といった検索クエリを見かけることが多くなったことも事実。ゲームにおける説明書の配布形式が変わったことに気付かずにいる人は多そうです。



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。